わたし、二番目の彼女でいいから。7

わたし、二番目の彼女でいいから。7

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年03月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784049154450
label

わたし、二番目の彼女でいいから。7

  • 著者 西 条陽
  • イラスト Re岳
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年03月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784049154450

もうちょっとだけこのままでいさせて。それが間違った望みでも。

 早坂さん、橘さん、宮前を“二番目の彼女”として付き合い始めた桐島。だけど、こんなの茶番だと誰もが分かってた。少しだけ大人ぶった俺たちには、それでも手放せない感情があるだけで、実のところ何にも変わっちゃいない。
 そんなある日、遠野は偶然、桐島の昔の恋人の正体に気づいてしまい……。
 誰もが静かな破綻を予感しながら。
 誰もが見て見ぬふりをして。
 無情に季節だけが進み、物語はクリスマスを迎える。
 早坂さん、橘さん、宮前を“二番目の彼女”として付き合い始めた桐島。だけど、こんなの茶番だと誰もが分かってた。少しだけ大人ぶった俺たちには、それでも手放せない感情があるだけで、実のところ何にも変わっちゃいない。
 そんなある日、遠野は偶然、桐島の昔の恋人の正体に気づいてしまい……。
 誰もが静かな破綻を予感しながら。
 誰もが見て見ぬふりをして。
 無情に季節だけが進み、物語はクリスマスを迎える。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「わたし、二番目の彼女でいいから。7」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 早坂さん、橘さん、宮前を二番目の彼女として付き合い始めた桐島。そんなある日、遠野は偶然桐島の昔の恋人の正体に気づいてしまう第7弾。茶番とはわかっていても、それでも手放せない感情。誰しも静かな破綻を予感 早坂さん、橘さん、宮前を二番目の彼女として付き合い始めた桐島。そんなある日、遠野は偶然桐島の昔の恋人の正体に気づいてしまう第7弾。茶番とはわかっていても、それでも手放せない感情。誰しも静かな破綻を予感しながら、誰もが見て見ぬふりをして進む物語の結末。いやそれ無理あるだろと突っ込みたくなる桐島と天才軍師・浜波がビターエンドを目指す展開が楽しすぎて、でも過去を精算しないまま見て見ぬふりをしようとしても、ふとしたきっかけでそうなっちゃいますよね。ある意味必然の結末でしたけど、ここからどう動くのか続刊に期待です。 …続きを読む
    よっち
    2024年03月08日
    32人がナイス!しています
  • 今巻では不義理をおこなわなかった桐島がついに一つ目の決断を下せました。やはり高校時代からの二人が、いや早坂さんの存在感こそが一番大きいですね。どうやら次巻では教育実習に行く予定らしいですが、そこでも女 今巻では不義理をおこなわなかった桐島がついに一つ目の決断を下せました。やはり高校時代からの二人が、いや早坂さんの存在感こそが一番大きいですね。どうやら次巻では教育実習に行く予定らしいですが、そこでも女がらみのトラブルに巻き込まれるのは必定かな。 浜波はやはりポンコツでしたね。なんだかんだで重要な所でポカをやっちゃてますから、いままでも。東京で彼と会っていたのだろうか?とうの昔に別れちゃてる気がするんですよ。この物語のメインヒロインは負けヒロインにすらなれない浜波ですね。 …続きを読む
    hooligans.nag
    2024年03月08日
    19人がナイス!しています
  • 浜波の協力のもと、今の恋人に誠実になろうとする桐島。しかし当然のように上手くはいかなくて──。 今回はそんなにドロドロしてなかったな……と思いそうになりましたが、よく考えたら全然そんなことない。完全に感覚 浜波の協力のもと、今の恋人に誠実になろうとする桐島。しかし当然のように上手くはいかなくて──。 今回はそんなにドロドロしてなかったな……と思いそうになりましたが、よく考えたら全然そんなことない。完全に感覚が麻痺させられてます。怖い。 浜波がいてこれなので、彼女がいなかったときの惨状を想像するだけで発狂しそうです。 桐島の行動に対しても、1周回って、お前はそうでなくっちゃな!なんて思うようになってきました。 ここからどうなるのか、楽しみでもあり、恐ろしくもあります。 …続きを読む
    なみ
    2024年03月23日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品