わたし、二番目の彼女でいいから。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784049135831

わたし、二番目の彼女でいいから。

  • 著者 西 条陽
  • イラスト Re岳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784049135831

俺たちは「二番目」同士で付き合っている――危険な三角関係の行方は?

「私も桐島くんのこと、二番目に好き」

 俺と早坂さんは互いに一番好きな人がいるのに、二番目同士で付き合っている。
 それでも、確かに俺と早坂さんは恋人だ。一緒に帰って、こっそり逢って、人には言えないことをする。
 だけど二番目はやっぱり二番目だから、もし一番好きな人と両想いになれたときは、この関係は解消する。そんな約束をしていた。
 そのはずだったのに――

「ごめんね。私、バカだから、どんどん好きになっちゃうんだ」

 お互いに一番好きな人に近づけたのに、それでも俺たちはどんどん深みにはまって、歯止めがきかなくて、どうしても、お互いを手放せなくなって……。
 もう取り返しがつかない、100%危険で、不純で、不健全な、こじれた恋の結末は。

メディアミックス情報

NEWS

「わたし、二番目の彼女でいいから。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【電子】なんという背徳的なタイトルとあらすじであることか…。これは傑作。男も女も理性が激情で押し流されていく。加速するように物語は流れ、そして向かえるクライマックスの圧倒的な緊張感たるや筆舌に尽くしが 【電子】なんという背徳的なタイトルとあらすじであることか…。これは傑作。男も女も理性が激情で押し流されていく。加速するように物語は流れ、そして向かえるクライマックスの圧倒的な緊張感たるや筆舌に尽くしがたい。息をするのも忘れるくらいにのめり込み、読了後は倦怠感を覚えるほどに魂を揺さぶられた気がします。こちらの感情を乱暴に掴まれて、グチャグチャにかき回されたような感じ。果たして一体誰に幸福が訪れるのだろうか…。この拗れた恋の行く末を最後まで見届けたい。続きを楽しみにしています。 …続きを読む
    芳樹
    2021年09月10日
    46人がナイス!しています
  • 互いに一番好きな人がいるのに、二番目同士で付き合っている桐島と早坂さん。一緒に帰ってこっそり逢い、人には言えないことをしていた彼らが、一番目を意識するあまり深みにハマってゆく青春小説。二番目同士なのに 互いに一番好きな人がいるのに、二番目同士で付き合っている桐島と早坂さん。一緒に帰ってこっそり逢い、人には言えないことをしていた彼らが、一番目を意識するあまり深みにハマってゆく青春小説。二番目同士なのに恋人のような距離感の二人に急接近し、挑発したり次々と波紋を投げかけてゆくどこか掴みどころのない桐島の想い人・橘の存在。彼女を意識し過ぎて壊れてゆく早坂さんを見ていられなくて、カオスな状況を加速させる急展開もあって、それぞれがあるべき形を突き詰めていった先に待っていたあまりにも壮絶な結末に言葉が出ませんでした。 …続きを読む
    よっち
    2021年09月10日
    36人がナイス!しています
  • ★★★★★これはまたすごい作品が刊行されたなと。叶わぬ恋に苦悩する男女が二番目に好き同士で付き合いだすことから始まる不純愛ラブコメ。一番好きな相手には嫌われたくなくてできないことも二番目ならばできると ★★★★★これはまたすごい作品が刊行されたなと。叶わぬ恋に苦悩する男女が二番目に好き同士で付き合いだすことから始まる不純愛ラブコメ。一番好きな相手には嫌われたくなくてできないことも二番目ならばできると、徐々にエスカレートしていくスキンシップ。そんな秘密の関係に並行して、一番好きな彼女も「彼氏」がいるのに主人公を誘惑してくるという、恋の熱に浮かされた男女の背徳的な交流が非常によかった。最後にはこのようなカタチで回収するのかと感心するほど見事なタイトル回収もあり、1冊の完成度としては群を抜いていたように思う。 …続きを読む
    わたー
    2021年09月12日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品