丘の上の洋食屋オリオン

丘の上の洋食屋オリオン

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041143742
label

丘の上の洋食屋オリオン

  • 著者 沖田 円
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041143742

この味が、幸せな思い出になる――美味しくて心温まる物語

このお店の味が食べたくて、普通の日も特別な日も行きたくなる〈洋食屋オリオン〉。両親を失った少女と叔父の心をつなぐトマトソースオムライス。キャバクラでナンバーワンの女性が、素の自分に戻るためのカルボナーラ。高校時代、友人と夢を語りながら食べた煮込みハンバーグ。シェフのくるみが作る料理は、祖母から受け継いだ味を守りながら、今日も常連客たちを温かい幸せで満たす。人生のほろ苦さと喜びを丁寧に紡ぐ物語。
このお店の味が食べたくて、普通の日も特別な日も行きたくなる〈洋食屋オリオン〉。両親を失った少女と叔父の心をつなぐトマトソースオムライス。キャバクラでナンバーワンの女性が、素の自分に戻るためのカルボナーラ。高校時代、友人と夢を語りながら食べた煮込みハンバーグ。シェフのくるみが作る料理は、祖母から受け継いだ味を守りながら、今日も常連客たちを温かい幸せで満たす。人生のほろ苦さと喜びを丁寧に紡ぐ物語。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

開店準備
第一話 世界で一番のトマトソースオムライス
第二話 わたしとカリカリパンチェッタのカルボナーラ
第三話 過ぎた日の煮込みハンバーグ
第四話 きみとベビーリーフのシーザーサラダ
第五話 三つ星のレシピとぼくらの話
閉店時間

「丘の上の洋食屋オリオン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どれも良かったけど、3話目が一番好き。あずきさんと来美さんの猫だから、名前はごまとかおはぎでも良かったんじゃないかな(笑)あずきさんのことはミスリード誘ってるよね(笑)完全に騙されました。続きが読みた どれも良かったけど、3話目が一番好き。あずきさんと来美さんの猫だから、名前はごまとかおはぎでも良かったんじゃないかな(笑)あずきさんのことはミスリード誘ってるよね(笑)完全に騙されました。続きが読みたいです。 …続きを読む
    ツン
    2024年02月24日
    72人がナイス!しています
  • あたたかくて優しくて美味しい、『誰も寂しくならない』物語でした。美味しそうな料理の数々!オムライスに煮込みハンバーグ、カルボナーラ…どれも食べたい!猫のネロの賢さがほんと可愛くて、くるみさんと真湖さん あたたかくて優しくて美味しい、『誰も寂しくならない』物語でした。美味しそうな料理の数々!オムライスに煮込みハンバーグ、カルボナーラ…どれも食べたい!猫のネロの賢さがほんと可愛くて、くるみさんと真湖さん、蒼くんとオリオンのメンバーも気持ちよく働いている様子が想像できて楽しかったです。こんなお店近くにあったらいいのに!!オリオンの常連さんになりたいです! それにしてもあずきさんの凄さに脱帽です。一人で店を切り盛りしていたこと、お店を始めようと思った決意。素晴らしい人だと思いました。 …続きを読む
    ユウハル
    2024年02月24日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品