氷の侯爵令嬢は、魔狼騎士に甘やかに溶かされる

氷の侯爵令嬢は、魔狼騎士に甘やかに溶かされる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049153019
label

氷の侯爵令嬢は、魔狼騎士に甘やかに溶かされる

  • 著 越智屋 ノマ
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049153019

孤独な氷の令嬢と悪名高い魔狼騎士――不器用な2人の甘やかな日々。

 こんな温もりは知らなかった。 あなたに出会うまでは――。

 生まれながらに「大聖女」の証を持つ侯爵令嬢エリーゼ。しかし、自身を疎む義妹と婚約者である王太子の策略によって全てを奪われてしまう。
 辺境に追放される道中、魔獣に襲われ命の危機に瀕した彼女を救ったのは、その美貌と強さから「魔狼」と恐れられる騎士・ギルベルトだった。彼は初めて出会ったエリーゼの願いを真摯に受け止め、その身を匿ってくれると言う。
 彼の元で新しい人生を送るエリーゼ。優しく温かな日々に、彼女の凍えた心は甘く溶かされていくのだが……。
 こんな温もりは知らなかった。 あなたに出会うまでは――。

 生まれながらに「大聖女」の証を持つ侯爵令嬢エリーゼ。しかし、自身を疎む義妹と婚約者である王太子の策略によって全てを奪われてしまう。
 辺境に追放される道中、魔獣に襲われ命の危機に瀕した彼女を救ったのは、その美貌と強さから「魔狼」と恐れられる騎士・ギルベルトだった。彼は初めて出会ったエリーゼの願いを真摯に受け止め、その身を匿ってくれると言う。
 彼の元で新しい人生を送るエリーゼ。優しく温かな日々に、彼女の凍えた心は甘く溶かされていくのだが……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1章 すべて失くした、その先は――?
第2章 新しい生活
第3章 辺境騎士団~私の初仕事~
第4章 あなたと、ふたりだけの旅
第5章 すべて、移りゆく

「氷の侯爵令嬢は、魔狼騎士に甘やかに溶かされる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大聖女の証を持つ公爵令嬢ヒロインは義妹と婚約者の王太子によって全てを奪われ追放されてしまう。その道中魔獣に襲われるが騎士ヒーローに助けられ。こういうタイプのお話散々読んだのでもういいかなと思っていたけ 大聖女の証を持つ公爵令嬢ヒロインは義妹と婚約者の王太子によって全てを奪われ追放されてしまう。その道中魔獣に襲われるが騎士ヒーローに助けられ。こういうタイプのお話散々読んだのでもういいかなと思っていたけど表紙が美しくてつい購入。ナンバーふってないけど続きます。ヒロインが最初可哀想だったが元々頑張りやさんのいい娘で、辺境の人々(皆いい人ばかり)に愛され元気と笑顔を取り戻していくのが良かった。ヒーローは不器用だがヒロインを大切にしてくれるいい男。実は子供の頃からヒロインを知っていてずっと想い続けていたようだが→ …続きを読む
    ラナンキュラス
    2024年01月26日
    38人がナイス!しています
  • "聖痣"があることで、生まれながらにして大聖女内定者にして王太子の婚約者であった侯爵令嬢ヒロイン。しかし王太子達の策略にハマり両方の座を奪われ辺境に追いやられることに。そこに向かう途中に魔獣に襲われるが "聖痣"があることで、生まれながらにして大聖女内定者にして王太子の婚約者であった侯爵令嬢ヒロイン。しかし王太子達の策略にハマり両方の座を奪われ辺境に追いやられることに。そこに向かう途中に魔獣に襲われるが、魔狼騎士と名高いギルベルトに助けられ…。面白かった。家族からも婚約者の王太子からも酷い扱いで自己肯定感は低いけれどウジウジしないヒロインが好き。辺境伯領に行ってからも慣れないことにも前向きに取り組むし、聖痣があった時ほどでなくとも自分に残る聖女としての能力と経験を最大限に役立てようと頑張る姿は好感度大。 …続きを読む
    ころころ
    2024年02月18日
    15人がナイス!しています
  • 王太子に婚約破棄された大聖女の証を持つ侯爵令嬢。大聖女の証は義妹に移り、義妹が王太子と結婚。助けてくれたヒーローは、実は幼い頃に会った事があり。どこかで読んだ事があるような、いろんな作品をつなぎ合わせ 王太子に婚約破棄された大聖女の証を持つ侯爵令嬢。大聖女の証は義妹に移り、義妹が王太子と結婚。助けてくれたヒーローは、実は幼い頃に会った事があり。どこかで読んだ事があるような、いろんな作品をつなぎ合わせたようなストーリー。しかも1巻完結ではなく、続きものだった。とにかく王太子とヒロイン家族がろくでもなかった。でも、ヒーローの周りの人達がいい人なのが救い。こちらにも嫌な人がいたらキツすぎるものね。ヒーローが意外と身分が低かったので(一代子爵)、大聖女の証が戻ったヒロインとどうまとまるのか続きは気になる。 …続きを読む
    まい
    2024年02月12日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品