煙と蜜 第五集

煙と蜜 第五集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047376281
label

煙と蜜 第五集

  • 著者 長蔵 ヒロコ
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047376281

早く大人になりたかった。ずっと歯がゆく感じていた。でも――。

師走になり、花塚家は新年の準備で活気に満ちていた。大晦日には文治も来訪し、ねえね達や祖父、母とゆく年とくる年の狭間を楽しく過ごす姫子。そんな中、文治は姫子にあることを問いかける――。

餅つきや蕎麦打ち、初詣など、大正という時代の一大イベント「年末年始」をつぶさに描く第五集。新しい年を迎え、姫子はもちろん、30歳の文治や25歳の龍子といった大人たちも、変化し前に進んでいきます。さらに波紋を呼ぶ人物も現れ、物語は新たな展開へ!
師走になり、花塚家は新年の準備で活気に満ちていた。大晦日には文治も来訪し、ねえね達や祖父、母とゆく年とくる年の狭間を楽しく過ごす姫子。そんな中、文治は姫子にあることを問いかける――。

餅つきや蕎麦打ち、初詣など、大正という時代の一大イベント「年末年始」をつぶさに描く第五集。新しい年を迎え、姫子はもちろん、30歳の文治や25歳の龍子といった大人たちも、変化し前に進んでいきます。さらに波紋を呼ぶ人物も現れ、物語は新たな展開へ!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「煙と蜜 第五集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 妹から借りて読了。皆と食べる年越し蕎麦が美味しそう〜(^q^) 文治さまは名古屋のどて煮が大好きとのこと❗ 妹から借りて読了。皆と食べる年越し蕎麦が美味しそう〜(^q^) 文治さまは名古屋のどて煮が大好きとのこと❗
    どあら
    2023年12月23日
    58人がナイス!しています
  • お正月の前後のお話。めでたく明るいエピソードの中で、初詣で姫子ちゃんと鉄軍曹の出会ってしまった事件がヒヤリさせられる。流石の鉄軍曹も姫子には毒を抜かれてしまいましたが、それを聞いた文治様がはじめて見る お正月の前後のお話。めでたく明るいエピソードの中で、初詣で姫子ちゃんと鉄軍曹の出会ってしまった事件がヒヤリさせられる。流石の鉄軍曹も姫子には毒を抜かれてしまいましたが、それを聞いた文治様がはじめて見る怖い顔を姫子に見せたのが印象的。文治様の下の弟さんが激兄様Loveなのが、スパイ・ファミリーのユーリを思い出す。 …続きを読む
    ネムコ
    2024年01月07日
    54人がナイス!しています
  • 大正5年師走。年越準備とお正月様を迎える準備、12/29は蕎麦を打つ日。帝都の七色=七味入蕎麦を無理に食べる姫子。12/30は餅つき。文治や龍子(龍ねーね)の餅つ格好いい。そして文治を見直す龍子と龍子に賛辞を送る文 大正5年師走。年越準備とお正月様を迎える準備、12/29は蕎麦を打つ日。帝都の七色=七味入蕎麦を無理に食べる姫子。12/30は餅つき。文治や龍子(龍ねーね)の餅つ格好いい。そして文治を見直す龍子と龍子に賛辞を送る文治。大晦日、双六を見て文治との歳の差が埋まることのない哀しさを感じる姫子に「今だから出会えたのですよ」😊寝言🩷。明けて大正6年みな一つ歳を重ね姫子は13歳。朔日学校式典終わりに熱田神宮へ初詣。こまこと連れ立ち文治と待ち合わせする筈が‥。当時の様子がよくわかる。文治様は相変わらず素敵だ。眼福❤️ …続きを読む
    Nyah
    2023年12月17日
    50人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品