笑わない数学

笑わない数学

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

一部誤りがございました

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年12月11日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784046064301

笑わない数学

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年12月11日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784046064301

NHK「笑わない数学」待望の書籍化! 数学ファン必携の1冊!

数学の知られざる魅力が気軽に味わえる1冊。
番組放送内容を書き起こし、それを再構成し、そして番組では触れられなかった内容を盛り込んだものとなっています。
全ページフルカラーにすることで、紙面を見やすく構成し、番組視聴者から好評を博した番組オリジナルCGを多数収録しました。
天才たちを苦しめた数々の難問を1テーマ30ページで楽しめる、全世代にオススメの数学入門書です。

番組「笑わない数学」とは…
パンサー尾形貴弘が難解な数学の世界を大真面目に解説する異色の知的エンターテイメント番組として、数学ファンのみならず、小学生やその親御さん、中高生、そしてバリバリの現役世代から一線を退いた高齢の方と幅広い人々に受け入れられた人気番組。
レギュラー番組としてNHK総合テレビでシーズン1が2022年7月から9月まで、シーズン2が2023年10月から12月まで放送された。
優れたテレビ番組であるという評価を受け、シーズン1はギャラクシー賞テレビ部門の2022年9月度月間賞を受賞。
数学の知られざる魅力が気軽に味わえる1冊。
番組放送内容を書き起こし、それを再構成し、そして番組では触れられなかった内容を盛り込んだものとなっています。
全ページフルカラーにすることで、紙面を見やすく構成し、番組視聴者から好評を博した番組オリジナルCGを多数収録しました。
天才たちを苦しめた数々の難問を1テーマ30ページで楽しめる、全世代にオススメの数学入門書です。

番組「笑わない数学」とは…
パンサー尾形貴弘が難解な数学の世界を大真面目に解説する異色の知的エンターテイメント番組として、数学ファンのみならず、小学生やその親御さん、中高生、そしてバリバリの現役世代から一線を退いた高齢の方と幅広い人々に受け入れられた人気番組。
レギュラー番組としてNHK総合テレビでシーズン1が2022年7月から9月まで、シーズン2が2023年10月から12月まで放送された。
優れたテレビ番組であるという評価を受け、シーズン1はギャラクシー賞テレビ部門の2022年9月度月間賞を受賞。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

テーマ1 素数
テーマ2 無限
テーマ3 四色問題
テーマ4 フェルマーの最終定理
テーマ5 確率論
テーマ6 ガロア理論

「笑わない数学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • パンサーの尾形貴弘を起用した真面目な数学番組が本になりました。番組で取り上げたものの一部ですが、テレビでは紹介されなかった掘り下げた内容もあります。他の話題についての続編も期待したくなります。 パンサーの尾形貴弘を起用した真面目な数学番組が本になりました。番組で取り上げたものの一部ですが、テレビでは紹介されなかった掘り下げた内容もあります。他の話題についての続編も期待したくなります。
    まえぞう
    2024年01月04日
    27人がナイス!しています
  • 宮川大輔さんの「あかーーん」が、何度も頭の中で響いた。学生時代、数学は苦手じゃなかったのに、わからないんである。わかりやすく解説してくれてるのは伝わってきたけどあかんかった。冒頭の「素数」は、なんとな 宮川大輔さんの「あかーーん」が、何度も頭の中で響いた。学生時代、数学は苦手じゃなかったのに、わからないんである。わかりやすく解説してくれてるのは伝わってきたけどあかんかった。冒頭の「素数」は、なんとなくだけどわかった。「フェルマーの最終定理」は、理解できないけど興味深かった。四苦八苦で読んでいったら、最後の6篇目「がロア理論」で撃沈。ページを開いただけで無理~と放棄した。科学は好きだし美しいと思う。でも、この本の数列や数式は、美しいと思えなかったし興味ももてなかった。とにもかくにも白旗を掲げて降参。☆3 …続きを読む
    JADE
    2024年01月14日
    20人がナイス!しています
  • NHKで放送された番組にもう少し内容を詳しく追加して出版されたもの。素数、無限など気になる話題が分かりやすく解説されていて楽しめました。最後のがロア理論はさすがに難解、現代数学にはとてもついて行けないけ NHKで放送された番組にもう少し内容を詳しく追加して出版されたもの。素数、無限など気になる話題が分かりやすく解説されていて楽しめました。最後のがロア理論はさすがに難解、現代数学にはとてもついて行けないけれど、その重要性、発想の面白さなど味わえました。 …続きを読む
    to boy
    2024年02月15日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

一部誤りがございました

最近チェックした商品