スパイ教室11 《付焼刃》のモニカ

スパイ教室11 《付焼刃》のモニカ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2023年11月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
326
ISBN:
9784040750187
label

スパイ教室11 《付焼刃》のモニカ

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2023年11月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
326
ISBN:
9784040750187

――革命が成るまで、この任務は終わらない。

ニケ相手に惜敗を喫した『灯』。刻まれた心の傷は癒えぬまま、それでも立ち止まることは許されない。仲間たちの思いを背に、遂に『灯』最強の少女が動き出す――。「もう、誰もボクの心には触れさせない」 ニケ相手に惜敗を喫した『灯』。刻まれた心の傷は癒えぬまま、それでも立ち止まることは許されない。仲間たちの思いを背に、遂に『灯』最強の少女が動き出す――。「もう、誰もボクの心には触れさせない」

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「スパイ教室11 《付焼刃》のモニカ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • モニカの想い人が明らかになってからのモニカ回。カラーイラスト見るとやっぱり成長が彼女への想い含めてどうなってるのか、気にならずにはいられない訳で・・・。ニケという恐ろしい存在(因縁)を軸に今回も目まぐ モニカの想い人が明らかになってからのモニカ回。カラーイラスト見るとやっぱり成長が彼女への想い含めてどうなってるのか、気にならずにはいられない訳で・・・。ニケという恐ろしい存在(因縁)を軸に今回も目まぐるしく変わる展開に、伏線、意外な利用法に振り回されっぱなし。光が見えても相変わらず引き込みで不穏ですわ。・・・そんな中でもモニカの行動原理とそこからなる彼女への想い。向き合えるようになった姿にはときめかざるを得ないんだけど・・・。尊い・・・。 …続きを読む
    雪紫
    2023年11月23日
    48人がナイス!しています
  • ここにきてまたグッと面白くなってきたな。モニカの成長が凄い。ライラット王国で活躍する灯たち。サラとリリィが囚われ、登場するのはジビア、モニカ、ティア。ジビアの精神的成長、ティアの妖艶さがマシマシ。1年 ここにきてまたグッと面白くなってきたな。モニカの成長が凄い。ライラット王国で活躍する灯たち。サラとリリィが囚われ、登場するのはジビア、モニカ、ティア。ジビアの精神的成長、ティアの妖艶さがマシマシ。1年という時間は灯のメンバーの成長を促している。それでもニケも凄い。次から次へと展開が替わりピンチになったりチャンスになったりするのが楽しい。エピローグがエピローグらしくなく、その後に間章、NEXT MISSIONと続き、また新たな謎が明らかにされる。暁闇計画のどっち側にいるべきが正解なのか。~続く~ …続きを読む
    なっぱaaua
    2023年12月02日
    43人がナイス!しています
  • サラが拘束されてしまい、ライラット王国の革命を巡る防諜スパイ・ニケとの初戦を惨敗した灯。より強力な力を求め秘密結社「LWS劇団」との接触に奔走する第11弾。仲間の安否もわからない状況で、それでも革命を成し サラが拘束されてしまい、ライラット王国の革命を巡る防諜スパイ・ニケとの初戦を惨敗した灯。より強力な力を求め秘密結社「LWS劇団」との接触に奔走する第11弾。仲間の安否もわからない状況で、それでも革命を成し遂げるまで終わらない任務。正体不明の秘密結社「LWS劇団」を探すものの、敗北が徐々に心を蝕み、さらなる凶報がチームの行く末に暗い影を落とす中、対峙するニケもなかなか強敵という状況で今回は成長したモニカが存在感を見せてくれましたね。他メンバーも着実に成長していて何より印象的だったプロローグも効いていました。 …続きを読む
    よっち
    2024年01月23日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品