スパイ教室08 《草原》のサラ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
342
ISBN:
9784040746074

スパイ教室08 《草原》のサラ

  • 著者 竹町
  • イラスト トマリ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
342
ISBN:
9784040746074

落ちこぼれの少女が、スパイの世界で生きる理由。

『蛇』の悪夢は続く。謀略の果て、CIM内の裏切者を暴き出した『灯』。だが、その代償はあまりにも大きく、チームは半壊、モニカも一人全ての罪を被り安否不明に。絶望的状況に誰もが諦めを抱いたとき、『灯』の落ちこぼれ――サラが声を上げた。
 仲間たちを救う唯一の方法は、全ての元凶である宿敵『白蜘蛛』を捕えること。無謀と知りつつもリリィ・ジビアとともに奔走するサラの元に、ある情報がもたらされる。それは、壊滅したはずのスパイチーム『鳳』が蘇ったというもので……。
『自分は、仲間を誰一人として死なせないスパイになるんです』 
戦う理由は見つかった。今、最弱の少女の逆襲が始まる――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「スパイ教室08 《草原》のサラ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「うっきゃああああ!やばああああ!」(読了後の内心の叫び)。セカンドシーズン完結。弱いからこそ弱さのまま磨き上げ強さにした白蜘蛛。もどかしくも息をつかせぬ展開に読者も一から十まで手の平の上だったことを 「うっきゃああああ!やばああああ!」(読了後の内心の叫び)。セカンドシーズン完結。弱いからこそ弱さのまま磨き上げ強さにした白蜘蛛。もどかしくも息をつかせぬ展開に読者も一から十まで手の平の上だったことを知ることになる(叫ばずにはいられない「炯眼」の名を!気付かなかったのが悔しいいいいいいい!)。そして、最後の事実に慄然するーー取り戻したすべてが瓦解するかのような。祖国や仲間を愛するスパイを裏切り者にせざるをせない時点で危険だとは思ってたけどここまでだなんて・・・。サラのあの言葉、成就する日は来るのか・・・? …続きを読む
    雪紫
    2022年07月22日
    60人がナイス!しています
  • 素晴らしい。直近の7・8巻がとても良い。最後までワクワクし放しだった。鳳も炯眼もいつもの様にすっかり騙されましたよ。ここまでで前半戦終了。あとがきで作者様も書いているけどファンタジア大賞受賞作を95% 素晴らしい。直近の7・8巻がとても良い。最後までワクワクし放しだった。鳳も炯眼もいつもの様にすっかり騙されましたよ。ここまでで前半戦終了。あとがきで作者様も書いているけどファンタジア大賞受賞作を95%改稿したとのこと。それでここ迄の壮大な話になったのかと感慨深い。あれもこれも繋がってくるのが気持ち良い。サラとリリィの成長が嬉しい。ジビアの足掻き方も良い。そして最後の武器も。これ結構強力なのでは。やっぱりアネットが凄い。そしてモニカも。後半は暁闇計画が物語の軸となることで良いかな。後半戦もアニメ化も期待大。 …続きを読む
    なっぱaaua
    2022年07月23日
    46人がナイス!しています
  • 【BW】誰が裏切り者で誰が味方なのか。今回の見所は『蛇』、と副題を飾るサラの活躍ですね。とにかく虚実が入り交じる展開で、これまでで最もハラハラした回でした。特に『蛇』成立の背景や目的が明らかになった結 【BW】誰が裏切り者で誰が味方なのか。今回の見所は『蛇』、と副題を飾るサラの活躍ですね。とにかく虚実が入り交じる展開で、これまでで最もハラハラした回でした。特に『蛇』成立の背景や目的が明らかになった結果、『灯』はなぜ『蛇た』ちと戦うのかがよく分からなくなってしまいました。この齟齬がこれからどう解消されていくのか。第5巻から始まった『鳳』に纏わるエピソードはこれで終わり。次回は新章開幕ということで、続編が大いに気になります。 …続きを読む
    芳樹
    2022年07月31日
    33人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品