試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040745664

わたしと隣の和菓子さま

  • 著者 仲町 鹿乃子
  • イラスト pon-marsh
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040745664

新たな居場所を見つけた少女の、和菓子みたいに甘く、じんわり優しい恋。

 母の看病のため、学生らしい時を過ごせてこなかった慶子さんは、高校三年生を目前とした春の朝、ケーキのような甘い匂いに誘われ和菓子屋「寿々喜」に辿り着く。
 店員の青年に招かれ店内に入ると、出されたのは小さな“どら焼き”。そう、あの香りの正体はケーキではなく“和菓子”だったのだ。
 和菓子の魅力に惹かれ、お店に通い始める慶子さん。だが、進級後の新しいクラスで、慶子さんの隣の席になったのは、なんとあの和菓子屋の店員さんで……!?
 四季折々の和菓子と、ほんのり甘くじんわり優しい恋物語をどうぞ。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

目次
序章 はじまりは、仙寿
四月 ときめきの春霞
五月 謎解きの柏餅
六月 嘉祥菓子は賑やかに
七月 天の川に思いを込めて
八月 夜舟は密やかに
九月 恥ずかしがり屋の着綿
十月 南下する紅葉、色づく心
十一月 しんぼうの木練柿
十二月 手のひらの上の山茶花
一月 春隣、恋隣
二月 それは、メジロか鶯か
三月 ふたたびの、仙寿
終章 わたしと隣の和菓子さま

メディアミックス情報

NEWS

「わたしと隣の和菓子さま」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公の記載が「慶子さん」。えっ?という感じだったけど、本当にそんな感じのいい子です。師匠からあんこを受け取るところ、千羽鶴のことについて鈴木君に語るところとかにも、彼女の性格が表れていて、良かったで 主人公の記載が「慶子さん」。えっ?という感じだったけど、本当にそんな感じのいい子です。師匠からあんこを受け取るところ、千羽鶴のことについて鈴木君に語るところとかにも、彼女の性格が表れていて、良かったです。周囲のみんなから愛されるし、もう、最初から和菓子屋さんの若女将確定な感じ。常盤さんについていった告白現場のエピソードも驚いたけど、最後になって和菓子さまが、初めて名前呼ばれたとつぶやいたのも驚きました。。普通、そっちの意味じゃないよね。まだまだ二人のことを読み足りないです。。 …続きを読む
    ツン
    2022年06月22日
    97人がナイス!しています
  • 主人公である慶子さんのキャラがとてもいい。天然も過ぎるといやらしくなることがあるが、この子にはそれがない。人物と人物の間に微妙な距離があって、お互い敬意を払っている感じがするのもいい。こういう作品を読 主人公である慶子さんのキャラがとてもいい。天然も過ぎるといやらしくなることがあるが、この子にはそれがない。人物と人物の間に微妙な距離があって、お互い敬意を払っている感じがするのもいい。こういう作品を読むと、高校生っていいなぁと思ってしまいますね。 …続きを読む
    佐島楓
    2022年07月08日
    58人がナイス!しています
  • 『新たな居場所を見つけた少女の、和菓子みたいに甘く、じんわり優しい恋。』母の看病のため、学生らしい時を過ごせてこなかった慶子さんは、高校三年生を目前とした春の朝、ケーキのような甘い匂いに誘われ和菓子屋 『新たな居場所を見つけた少女の、和菓子みたいに甘く、じんわり優しい恋。』母の看病のため、学生らしい時を過ごせてこなかった慶子さんは、高校三年生を目前とした春の朝、ケーキのような甘い匂いに誘われ和菓子屋「寿々喜」に辿り着く。店員の青年に招かれ店内に入ると、出されたのは小さな「どら焼き」。あの香りの正体はケーキではなく「和菓子」だった。和菓子の魅力に惹かれ、お店に通い始める慶子さん。だが、進級後の新しいクラスで、慶子さんの隣の席になったのは、なんとあの和菓子屋「寿々喜」の店員さんの鈴木君だった。四季折々の …続きを読む
    合縁奇縁
    2022年07月19日
    52人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品