煤まみれの騎士 II 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年06月17日
商品形態:
電子書籍

煤まみれの騎士 II

  • 著者 美浜 ヨシヒコ
  • イラスト fame
発売日:
2022年06月17日
商品形態:
電子書籍

さあ、俺の戦いを始めよう。魔力なき男の世界への叛逆がついに始まる──!

あらぬ冤罪で第五騎士団を追放され、魔族領に隣接する辺境へと派遣されたロルフ。
しかし辺境で待っていたのもやはり、神に棄てられた者へ対する差別の日々だった。
その中で彼は、自分と同じ“煤まみれ”と蔑まれる魔族の奴隷少女、ミアと出会う。

何故この罪なき子供が悲しみを強いられているのか。魔族は本当に滅ぼすべき邪悪なのか。
ミアと過ごす毎日は、ロルフの心の中に、ある決意をもたらす。
そして赴いた魔族領で彼が見たものとは。至った覚悟とは。

「俺に約束を守らせないつもりか? そうはさせるか。そうはさせるものかよ」

人間と魔族の終わりなき抗争。謂れなく流される血。正しき人たちの零す涙。
非情な運命を許せぬロルフが手を伸ばした時、その手に握られていたものは──。

「さあ──決着をつけよう」

神に棄てられ、蔑まれ続けた“煤まみれ”の、世界への叛逆がついに動き出す──!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「煤まみれの騎士 II」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ロルフ、こいつ色んな意味で止まらない……! 辺境に行って問題行動盛りだくさん。命令聞かない部下たちは当然極まる理不尽とはいえ、相手側の魔族に温情かけるのは中近世騎士の理想像とも違うのでは。異民族友好の ロルフ、こいつ色んな意味で止まらない……! 辺境に行って問題行動盛りだくさん。命令聞かない部下たちは当然極まる理不尽とはいえ、相手側の魔族に温情かけるのは中近世騎士の理想像とも違うのでは。異民族友好の歴史があるのならまた違うが、騎士道一本で、寝返って反抗勢力になるのはどうかな。 いや、道のない国で燻るよりは、復讐兼クーデターする方が良いだろうけど、そういう野心系でもないしなぁ。 エミリーも遠回しにすれ違うのといい、騎士として彼女たちとどう和解していくのか見当もつかない。 本当に倒したら凄いけどどうだろう。 …続きを読む
    のれん
    2022年06月18日
    14人がナイス!しています
  • あらぬ冤罪で騎士団を追放され魔族領に隣接する辺境の地へと派遣されたロルフ。しかし辺境でも相変わらずの差別の日々が続いていたがある日、魔族の奴隷少女と出会い運命が回りだす第二巻。こういう展開にもって来る あらぬ冤罪で騎士団を追放され魔族領に隣接する辺境の地へと派遣されたロルフ。しかし辺境でも相変わらずの差別の日々が続いていたがある日、魔族の奴隷少女と出会い運命が回りだす第二巻。こういう展開にもって来るのか~。エミリーたちの考え方がやばすぎるやろ、妹が彼が変わったと言うてたけどロルフは全く変わってなくて周りが女神の寵愛というのに傾倒しすぎなんだが。次巻妹と戦う事になりそうなロルフなんだが果たしてどうなるのか楽しみだわ。 …続きを読む
    アウル
    2022年06月22日
    12人がナイス!しています
  • 2巻まで一気読み。文章力の未熟さは消えてストーリーの面白さが際立つようになった。若干なろう臭い展開は鼻につくが十分面白い 2巻まで一気読み。文章力の未熟さは消えてストーリーの面白さが際立つようになった。若干なろう臭い展開は鼻につくが十分面白い
    nyamu
    2022年06月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品