犬飼いちゃんと猫飼い先生 ごしゅじんたちは両片想い

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040744162

犬飼いちゃんと猫飼い先生 ごしゅじんたちは両片想い

  • 著者 竹岡 葉月
  • イラスト 榊 空也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040744162

何度会っても、名前も知らない二人の想いの行方は? 年の差&犬猫物語

★≡≡≡★ あらすじ ★≡≡≡★

 僕、ダックスフントの"フンフン"。大好きな藍(あい)ちゃんには気になる人が居るの。相手はいかにも好青年ってかんじの人間のオス、鴨井(かもい)。動物病院の待合室で毎週会う、いつもいじわるな白猫キャロルの下僕(かいぬし)なんだよ。
 気にくわないけど、藍ちゃんの気持ちも応援したい。ただ僕は、鴨井が藍ちゃんと仲良くできない重大な秘密も知っているんだ……!
 飼い主たちの関係は、顔見知りから友達へのステップアップもまだみたいで!? 可愛い犬猫たちに見守られるなか、年の差ふたりの間にライバルまで登場してーー?

★≡≡≡★登場人物紹介★≡≡≡★

★三隅藍(みすみあい) …… 朗らかで素直な女子高校生。フンフンの飼い主。鴨井と動物病院で出会うが、互いの下の名前も知らずーー?

★鴨井心晴(かもいこはる) …… 白猫キャロルの飼い主。20代の穏やかな好青年。藍とオススメの本を交換しあい仲を深めていく。

★フンフン …… エクレアみたいな色をした、五歳のミニチュアダックスフント。飼い主の藍のことが大好き。

★キャロル …… 白くて長毛な、鴨井が長年かわいがっている猫。気位の高い姫君。実はーー。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

★≡≡≡★ 目次 ★≡≡≡★
 ひとつめのお話 待合室の君の名は
 ふたつめのお話 ドッグランのワンマンショー
 みっつめのお話 お猫様の神殿に行く
 よっつめのお話 フンフンの長い一日
 いつつめのお話 NNNによろしく
 あとがき

登場キャラクター紹介

三隅藍(みすみあい)

朗らかで素直な女子高校生。フンフンの飼い主。鴨井と動物病院で出会うが、互いの下の名前も知らずーー?

鴨井心晴(かもいこはる)

白猫キャロルの飼い主。20代の穏やかな好青年。藍とオススメの本を交換しあい仲を深めていく。

フンフン

エクレアみたいな色をした、五歳のミニチュアダックスフント。飼い主の藍のことが大好き。

キャロル

白くて長毛な、鴨井が長年かわいがっている猫。気位の高い姫君。実はーー?

ストーリー紹介

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

作品紹介PV

「犬飼いちゃんと猫飼い先生 ごしゅじんたちは両片想い」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「私と隣の和菓子さま」のヒロインと同じような感じかなと思いながら読んでいたら、彼の車中でのブラック藍のセリフに驚く。ダックスの事件の時のヒロインの心情とキャロルの時のヒーローの心情はわかる。。続きがあ 「私と隣の和菓子さま」のヒロインと同じような感じかなと思いながら読んでいたら、彼の車中でのブラック藍のセリフに驚く。ダックスの事件の時のヒロインの心情とキャロルの時のヒーローの心情はわかる。。続きがあるといいなと思いました。 …続きを読む
    ツン
    2022年06月22日
    90人がナイス!しています
  • 動物病院の待合室で毎週会うダックスフント・フンフントの飼い主の女子高生・藍と、白猫キャロルの飼い主の教師・鴨井心晴。何度会っても名前も知らない二人の年の差&犬猫物語。顔見知りから友達へのステップアップ 動物病院の待合室で毎週会うダックスフント・フンフントの飼い主の女子高生・藍と、白猫キャロルの飼い主の教師・鴨井心晴。何度会っても名前も知らない二人の年の差&犬猫物語。顔見知りから友達へのステップアップがなかなか進まない二人をもどかしく見守るペットたち。心晴に思わぬライバルが現れたり、藍とお近づきになるために苦手を克服しようとしたり、ゆっくりと着実に距離を縮めていった彼らが直面する事件があって、楽しい出来事ばかりでもなかったですけど、一緒に乗り越えた二人とペットたちのこれからをまた読んでみたいと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2022年06月14日
    25人がナイス!しています
  • 大好きな作家さん。是非シリーズ化してほしい。ミニチュアダックスのフンフンとその飼い主の藍ちゃんと白猫キャロルとその飼い主の心晴の話。付き合う前の2人の距離感がもどかしいけど新鮮な感じ。私は犬派で、一昨 大好きな作家さん。是非シリーズ化してほしい。ミニチュアダックスのフンフンとその飼い主の藍ちゃんと白猫キャロルとその飼い主の心晴の話。付き合う前の2人の距離感がもどかしいけど新鮮な感じ。私は犬派で、一昨年16歳で亡くなった飼い犬のミニチュアダックスを思い出してしまい、心晴の気持ちが痛いほど分かった。 …続きを読む
    Kana
    2022年07月01日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

写真:竹岡葉月

竹岡葉月

1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する。
主な著作に「谷中びんづめカフェ竹善」シリーズ(集英社)、『蒼井葉留の正しい日本語』『横濱妖精探偵社』『恋するアクアリウム。』(KADOKAWA)など。
描かれる人間関係や作品世界のあたたかな雰囲気は、多くの読者に支持されている。なお本作に登場するベランダ菜園&クッキングは、著者自身の実践・実食に基づく。

最近チェックした商品