試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041026496

いのちの車窓から

  • 著者 星野 源
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年01月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
208
ISBN:
9784041026496

星野源の大人気エッセイ集、書き下ろしを加え文庫化!

星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載スタートした、エッセイ「いのちの車窓から」。
第1巻となる単行本は2017年に刊行し、ベストセラーに。
【累計40万部突破】となる大人気エッセイ集、待望の文庫化!


ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に「紅白」出場と、
2014年以降、怒濤の日々を送った2年間。
瞬く間に注目を浴びるなかで、描写してきたのは、
周囲の人々、日常の景色、ある日のできごと、心の機微……。
その一篇一篇に写し出されるのは、星野源の哲学、そして真意。



文庫版では、カバーを新装&10ページ(エッセイ約2本分半に相当)にわたる、長い「文庫版あとがき」を新たに収録!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「いのちの車窓から」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 星野源さんの見る世界はこうなっているのか。なるほどと頷くことはがり。人への見方や物事への考え方がしっかりしているので、日常を切り取っているエッセイがキラリと光る時がありました。 星野源さんの見る世界はこうなっているのか。なるほどと頷くことはがり。人への見方や物事への考え方がしっかりしているので、日常を切り取っているエッセイがキラリと光る時がありました。
    ツバサ
    2022年01月24日
    9人がナイス!しています
  • 単行本で既読だけど、文庫で改めて。 周りの環境が大きく変わる前からのエッセイ。だけど大きく環境が変わってもエッセイのテイストは変わることなく、なんか自分の中にストンと落ちてくる。 情景を思い浮かべなが 単行本で既読だけど、文庫で改めて。 周りの環境が大きく変わる前からのエッセイ。だけど大きく環境が変わってもエッセイのテイストは変わることなく、なんか自分の中にストンと落ちてくる。 情景を思い浮かべながら本を読むのが好きなのだけど、源さんのそばにコッソリ置いてもらってる気分。 希望のある景色に更新されたら、これを持って旅に出たい。 …続きを読む
    なお
    2022年01月23日
    9人がナイス!しています
  • 2022年5冊目。星野源のエッセイはこれで4冊目。Apple Musicで『Gen Hoshino Essential』を聴きながら読了。作中で新垣結衣のことを『普通の女の子』と言っているが、星野源 2022年5冊目。星野源のエッセイはこれで4冊目。Apple Musicで『Gen Hoshino Essential』を聴きながら読了。作中で新垣結衣のことを『普通の女の子』と言っているが、星野源自身も『普通の男の子』なんだと思う。もともと芯のある人なんだけど、葛藤や、試練や、周りの人の助けによってそれがどんどん太く長くなっていき、今に至るって感じなんだろうと思う。読んでいてそう感じた。 …続きを読む
    shun
    2022年01月24日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品