アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実

関連作品有り

アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年11月20日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2021年11月20日
商品形態:
電子書籍

全米でも刊行された『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』に続く第2弾

アルセーヌ・ルパンと明智小五郎が、ルブランと乱歩の原典のままに、現実の近代史に飛び出した。昭和4年の日本を舞台に『黄金仮面』の謎と矛盾をすべて解明、さらに意外な展開の果て、驚愕の真相へと辿り着く! カリオストロ伯爵夫人に息子を奪われたルパン、55歳の最後の冒険。大鳥不二子との秘められた恋の真相とは。明智と文代の馴れ初めとは。全米での出版『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』を凌ぐ、極上の娯楽巨篇!

メディアミックス情報

NEWS

「アルセーヌ・ルパン対明智小五郎 黄金仮面の真実」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 松岡氏の歴史小説はけっこう好きだが、本書は昭和初期の日本のきな臭さに、ルパンや明智の活躍をうまくからめ、なかなかおもしろい活劇に仕上げている。はじめはルパンと明智は対決姿勢を示していたが、後半は日本を 松岡氏の歴史小説はけっこう好きだが、本書は昭和初期の日本のきな臭さに、ルパンや明智の活躍をうまくからめ、なかなかおもしろい活劇に仕上げている。はじめはルパンと明智は対決姿勢を示していたが、後半は日本を救うために(?)共闘して、共通の敵に立ち向かう。実写映画にしたらけっこうおもしろそうなんだけど無理かしら? 明智の助手の文代さんがとんでもない活躍をする場面でぶっ飛んだ。小林少年や怪人二十面相がさりげなく出てくるところもなかなか。ふと思ったら、ルパン物も明智物も二十面相物も1冊も読んでいなかった私です。 …続きを読む
    ともパパ
    2021年11月28日
    26人がナイス!しています
  • 微妙。タイトルと作者名を見たときは絶対面白いやつだろと思ったのに、いざ読んでみるとそれほど引き込まれなかった。なぜだろう。ボリュームがあって中だるみしたように感じられたからかね……とか考えていたけど、 微妙。タイトルと作者名を見たときは絶対面白いやつだろと思ったのに、いざ読んでみるとそれほど引き込まれなかった。なぜだろう。ボリュームがあって中だるみしたように感じられたからかね……とか考えていたけど、巻末の解説を読んでなんとなく分かった気がした。解説で語られている通り、原典の『黄金仮面』を合理的に解釈し再構築する、さらに歴史的事件の謎解き要素まで付け加える作者の技術は非常に素晴らしいのだけど、そういった再構築と歴史的謎解きに力を入れるあまりルパンと明智という二人の人物の魅力を引き出し切れなかったのでは …続きを読む
    alleine05
    2021年11月24日
    10人がナイス!しています
  • これは素晴らしい!ルブラン作「カリオストロ伯爵夫人」「カリオストロの復讐」「大財産」を踏まえた完結編として、また明智の書生風初期作から冒険家への変身過程、文代とのロマンスや小林少年登場まで、余すところ これは素晴らしい!ルブラン作「カリオストロ伯爵夫人」「カリオストロの復讐」「大財産」を踏まえた完結編として、また明智の書生風初期作から冒険家への変身過程、文代とのロマンスや小林少年登場まで、余すところなく両者の魅力を描ききった大傑作だ。1929年という時代をうまく用いた背景は歴史好きにこそピッタリ嵌まる。正直こんなにうまく55歳のアルセーヌ・ルパンと35歳の明智を絡ませた小説が可能になるとは思わなかった。張作霖事件の真相の巧みさ、平吉の成長譚、読みやすさ。間違いなく著者の最高傑作の一つに数えられる。感動! …続きを読む
    FZ21
    2021年11月24日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品