湯殿山麓呪い村 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

湯殿山麓呪い村

  • 著者 山村 正夫
発売日:
2021年12月21日
商品形態:
電子書籍

ある密室殺人が、隠された過去を暴き出す。角川小説賞受賞の名作ミステリ。

「語らざるべし、聞かざるべし」。大手レトルト食品メーカーの社長、淡路剛造が自宅の浴室で何者かに殺害された。殺害前、彼の自宅前では怪しげな遍路の姿が目撃されており、剛造の娘の婚約者の元には、幽海上人の生まれ変わりを名乗る謎の男から剛造が過去に起こした罪を裁くという怪電話がかかってきていた。彼が犯した罪とは何なのか。事件を追ううち、彼の故郷の村で起きたある母娘の失踪事件、更には湯殿山麓の寺の奇妙な戒律が浮かび上がり……?角川小説賞受賞の本格推理小説。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「湯殿山麓呪い村」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 角川映画全盛期に映画化された本作。新装版の発行を期に読んでみた。出羽三山の即身仏信仰と、湯殿山麓の寺に封印された僧侶のミイラ。現代の東京で起きた殺人事件、謎の白装束の男、ミイラの指。事件に関わる人 角川映画全盛期に映画化された本作。新装版の発行を期に読んでみた。出羽三山の即身仏信仰と、湯殿山麓の寺に封印された僧侶のミイラ。現代の東京で起きた殺人事件、謎の白装束の男、ミイラの指。事件に関わる人たちの複雑な人間関係と、33年前のある事件…。怪しげな物語の背景と不気味さの演出は期待どおり。ただ、物語の大半は事件が起きた東京だったのが少し残念といえば残念。舞台が湯殿山麓に移ってからの第二の事件、ミイラの発掘調査、謎解きと意外な犯人、悲しい結末までの怒涛の展開はなかなかの読み応えだった。 …続きを読む
    のびすけ
    2022年05月10日
    23人がナイス!しています
  • 山深く閉ざされた山岳信仰の村の殺人事件…と思ったが事件の起きたのは東京で少しがっかり、読んでみると最近の作ではなく結構昔の作品だった。高度経済成長になり始めの昭和時代、成り上がり富豪の食品会社社長の殺 山深く閉ざされた山岳信仰の村の殺人事件…と思ったが事件の起きたのは東京で少しがっかり、読んでみると最近の作ではなく結構昔の作品だった。高度経済成長になり始めの昭和時代、成り上がり富豪の食品会社社長の殺人事件、それに即身成仏の仏の村の因縁などが絡み、古い香りで一杯だったがなかなか面白かった。でも登場人物達が類型的であまり魅力がなく、ご都合主義的な偶然の出会いもあり…という感じでした。しかし出羽三山は心をつかむ神秘的な場所だし、即身成仏の上人様も昔拝観した事があり、題名に釣られてしまいました。 …続きを読む
    mahiro
    2022年01月07日
    19人がナイス!しています
  • 面白かったです 面白かったです
    ドットジェピー
    2021年12月25日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品