桜花京用心棒綺譚 花咲く都の冥中将

桜花京用心棒綺譚 花咲く都の冥中将 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2022年07月15日
商品形態:
電子書籍

桜花京用心棒綺譚 花咲く都の冥中将

  • 著者 八巻にのは
  • イラスト カズアキ
発売日:
2022年07月15日
商品形態:
電子書籍

式神扱いは不本意ですが…鬼のような冥中将とともに後宮お護りいたします!

■━━━■架空和風ファンタジーの新本命■━━━■
 恩人である少年とともに剣の腕を磨いていた千早(ちはや)。しかし少年はある役目のため、千早を置いて桜花京へと旅立ってしまう。
 17歳になった千早は剣術を修め、彼を探しに桜花京へ。親王の護衛に抜擢されたと思いきや、立場は人ではなく式神!? さらに、上司は畏怖される冥の中将・清雅(きよまさ)でーー。
 悪霊からの文、呪われた宵壺、女房の神隠し。千早は事件と慣れない後宮のしきたりに四苦八苦するも、清雅の助言で独自の才覚を発揮して信頼を得ていく。一方で、異変は一つの疑惑へと収束し……。華と呪いの都で始まる和風奇譚!

■━━━■登場人物紹介■━━━■
□千早(ちはや) ……恩人である少年を追いかけて磨いた剣の腕を認められ、親王の側近くに。しかし、人ではなく「式神」としてこき使われることに!?

□清雅(きよまさ) ……都で畏怖される「冥の中将」の地位に就く青年。白髪に赤い瞳。顔立ちは仮面で一部隠しているが、歴代で最も美丈夫だと女房達からは秘かな人気が。

□明星(あかぼし) ……清雅を護衛として側に置いている美貌の親王。女たらしな面もあるが、繊細な青年。怪異を祓う能力ももつと名を馳せているが、実はーー。

□景時(かげとき) ……千早が慕う相手。黒髪で面倒見のいい少年だったが、ある役目のため都に召し上げられて以来、音信不通の状態。

□中宮 ……明星の幼馴染でもあり、彼の兄の寵愛を受ける女性。彼女の周囲で生じている怪異を解決するため、千早は中宮のもとに「式神」として遣わされる。

□椿の典侍 ……明星によって「式神」として配属された千早を指導する女房。千早に手厳しい。どうやら、仕えているはずの中宮と浅からぬ因縁がありーー?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「桜花京用心棒綺譚 花咲く都の冥中将」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • んー刀を持ってる綺麗な女性の表紙を見て期待してしまったせいか、ヒロイン印象違うな😅 もっとかっこいい女ヒロイン見れるかなって思った。なんか叫んで喚いてた方が多い気がする🤔💦 でも3人の関係がいい んー刀を持ってる綺麗な女性の表紙を見て期待してしまったせいか、ヒロイン印象違うな😅 もっとかっこいい女ヒロイン見れるかなって思った。なんか叫んで喚いてた方が多い気がする🤔💦 でも3人の関係がいいし、千早と景時の関係は気になるから追いたいかな…😆? …続きを読む
    チロ子
    2022年07月24日
    18人がナイス!しています
  • 八巻にのは先生の和風ものということで読んだが、期待してたものとちょっと違ったし、残念イケメンが出てこない(苦笑)おそらく明星がそれにあたるのだろうけど、ちょっと変かな位だった気がする。でも、設定は面白 八巻にのは先生の和風ものということで読んだが、期待してたものとちょっと違ったし、残念イケメンが出てこない(苦笑)おそらく明星がそれにあたるのだろうけど、ちょっと変かな位だった気がする。でも、設定は面白かったな。それを乗り越えてと思いきや、この出版社での作品はどれも恋愛が有耶無耶で終わるけど今回もだった。続くからそうしてるのかな!? …続きを読む
    2022年07月21日
    10人がナイス!しています
  • イラスト買い。剣術を修めたヒロインは恩人で好いた相手を追いかけて都へとやってきた。しかしなぜか人なのに式神になれと言われ、さらに後宮に入れられてしまい…。面白かった!田舎から出てきたため都の常識をしら イラスト買い。剣術を修めたヒロインは恩人で好いた相手を追いかけて都へとやってきた。しかしなぜか人なのに式神になれと言われ、さらに後宮に入れられてしまい…。面白かった!田舎から出てきたため都の常識をしらず、男と混じって育ったため動きも考えも男よりなヒロインが後宮で四苦八苦ながら過ごす姿がが可愛かった。想い人に一筋なのもいい!清雅が名乗りでれない理由が重い。今後この二人がどうなるのか気になるんですが! …続きを読む
    RINGOoisiiiiiii
    2022年08月03日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品