へヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日(下)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784049140330

へヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日(下)

  • 著者 鎌池 和馬
  • イラスト 凪良
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784049140330

鎌池和馬が送る近未来アクション、堂々の完結!

『正統王国』、『資本企業』、『情報同盟』、『信心組織』、どれも完璧ではなかったはずだ。オブジェクトだってそう、核の時代を終わらせた超大型兵器はそれなり以上の歪みも抱えていた。ただそれは、こんな事態を受け入れなければならないほどのものだったのか。
 オブジェクト地球環境破壊論を起点として、世界全土を巻き込む『大戦』が始まる。『クリーンな戦争』とは程遠い、四大勢力が全滅するまで続いていく史上最悪の終末が、今ここに。
 際限なく脱線していく世界の中で、クウェンサーやヘイヴィア達は一体誰と手を取り合って戦い抜くのか。
 近未来アクション、堂々の完結!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「へヴィーオブジェクト 人が人を滅ぼす日(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これで一件落着、になるのかな。 世界統一という発想には、結局人間である限りならないのだろうけれど、大裏のラスボスにまでたどり着いた「ジャガイモ部隊」はすごかったし、クェンサーくんも、お姫様もまぁまぁい これで一件落着、になるのかな。 世界統一という発想には、結局人間である限りならないのだろうけれど、大裏のラスボスにまでたどり着いた「ジャガイモ部隊」はすごかったし、クェンサーくんも、お姫様もまぁまぁいい終わり方だった。 広げすぎて終われないデビュー作みたいになってしまうかと思ったが、着地点は無難ではあっても納得できた。 …続きを読む
    みどり
    2021年10月11日
    4人がナイス!しています
  • 長いこと続いた『ヘヴィーオブジェクト』の最終巻。大戦をどう止めるのか、というわりと重い話の中でも相変わらずの二人のやり取りを見れたりしてなんのかんので1巻の最初の話から構造的には同じだよなーとか思った 長いこと続いた『ヘヴィーオブジェクト』の最終巻。大戦をどう止めるのか、というわりと重い話の中でも相変わらずの二人のやり取りを見れたりしてなんのかんので1巻の最初の話から構造的には同じだよなーとか思ったりして。ただ、クリーンな戦争から外れたことでいわゆる原初的な生命のやり取りとそれに伴う取り返しのつかなさみたいなのを示していたのがここまでクゥエンサーが銃を握ってこなかったことと合わせて印象的だった。なんというか、世界平和ってやっぱ無理だよなーというか、独裁みたいなものへの恐怖心はあるよなぁと思ったり。 …続きを読む
    光心
    2021年10月10日
    4人がナイス!しています
  • ■最終巻。「クリーンな戦争」が終わり、起きてしまった「大戦」。そんな中でバカ達がバカをしながら世界を救う話。 ■具体的描写のない数字だけだからこそ悲惨さが伝わる大戦。島国(日本・東京湾)を舞台にマンハ ■最終巻。「クリーンな戦争」が終わり、起きてしまった「大戦」。そんな中でバカ達がバカをしながら世界を救う話。 ■具体的描写のない数字だけだからこそ悲惨さが伝わる大戦。島国(日本・東京湾)を舞台にマンハッタンと戦うという素晴らしいまでの展開なのだけれど、それら全てよりもクウェンサーのモテっぷりが印象に残った。マティーニシリーズ攻略済やん。そして最後まで地味だったヘイヴィアとお姫様。 ■鎌池らしく広げまくった設定を、勢いで畳んでみせたシリーズ。個人的に一番好きな話でした。 …続きを読む
    KZ
    2021年11月11日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品