試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041119037

不揃いの連理(5)

  • 著者 みかん氏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年09月10日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041119037

貴女の「隣り」にずっといたい。ただ、それだけが望み――。

親友に恋をしたこと、そして告白してしまった後悔を引きずる久城。
関係性が変わってしまうことを恐れて、それぞれが一歩踏み出せないヘケとララ。
居場所がないことにうなされていた南と、そのことを心配している雫。
2人でいること、2人でいられる場所があることは当たり前じゃない、と過去が思い出させてくれる――だから、一緒にいられることを大事にしたい。
それぞれの思いが発露するガールズラブストーリー最新刊!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「不揃いの連理(5)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 距離が一気に縮まったはずなのに、相変わらずお互いにヘタレてるヘケララコンビが最高。 距離が一気に縮まったはずなのに、相変わらずお互いにヘタレてるヘケララコンビが最高。
    オザマチ
    2021年09月12日
    11人がナイス!しています
  • ★★★★☆ヘケさんとララさんがようやく互いに正体を明かす。でも、それによって関係が変わったようで、全く変わっていないようで…そんなじれじれな感じがすごくいい。 ★★★★☆ヘケさんとララさんがようやく互いに正体を明かす。でも、それによって関係が変わったようで、全く変わっていないようで…そんなじれじれな感じがすごくいい。
    わたー
    2021年09月10日
    10人がナイス!しています
  • 恋路の歩み方は人それぞれ。あたかもグラデーションのように多層的でありつつ、その一方で川のように絶え間なく流れ変わり続けてゆく。もし紙上の伊織や南たちが実在の人格を持っていたとしたら、自分たちの恋愛と日 恋路の歩み方は人それぞれ。あたかもグラデーションのように多層的でありつつ、その一方で川のように絶え間なく流れ変わり続けてゆく。もし紙上の伊織や南たちが実在の人格を持っていたとしたら、自分たちの恋愛と日常がまさか物語になっているなんてとても信じられないだろう。でも、切なさも不器用さも優しさも包み込む素敵な恋模様がここにあるのは紛れもない事実。だからこそ私はこの作品を読み続けているのだ。 …続きを読む
    白鳥泉未〈しらとりいずみ〉
    2021年09月28日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品