田舎からスタンフォード大学に合格した私が身につけた 夢をつかむ力

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年04月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784046054166

田舎からスタンフォード大学に合格した私が身につけた 夢をつかむ力

  • 著者 松本 杏奈
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年04月22日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784046054166

味方なし・お金なし・英語力なしでも、 発想と行動力で夢はつかめる!

各種メディア・SNSで話題のスタンフォード大学生・松本杏奈、初の著書!


四国・徳島生まれ徳島育ちの女子高生が「味方無し」「お金無し」「英語力無し」の3つの逆境を乗り越え、


スタンフォード大学に合格できたのは


「発想の転換と行動力を身につけた」から。


本書では、スタンフォード大学合格までの道のりと、勉強に向かう姿勢について語る。


◇◆著者メッセージ(はじめにより抜粋)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今苦しんでいる人、これから一歩を踏み出したい人、今幸せな人、とにかく辛い人、とにかく色んな挑戦者と対話したい。大学合格直後の新鮮な無鉄砲な感情、当時高校生だった受験時に書き記した沢山の日記、大学入学後に実際にこの地で抱いた希望と共に、私の思いつく限りの生き方を、書き留めておきたい。そして、本の向こう側にいるあなた(もしかしたら未来の自分)と、美しい世界をつくりたい。

2022年4月 松本杏奈





◆◇◆◇Contents◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
第1章 海外大は夢をかなえる手段
海外に行くメリット/だから前例になりたかった/日本の偏差値至上主義への疑問/世界のトップと学ぶことの価値/「わくわくする」気持ちを見失わない
第2章 3つの逆境
戦略を練る/遅すぎるはずだったスタートダッシュ/味方なし/お金なし/英語力なし/強くなる方法は人それぞれ/いつまでの一休さんで
第3章 英語をどう身につけるべきか
英語習得について/英語を英語のまま理解する/エッセイを書く/自分に合うテストを選ぶ/面接はお見合い
第4章 これから夢をかなえるために
スタンフォード大学入学、で終わらないために/問題児として。/先駆者になるということ/ポテンシャルだけで終わらない

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第1章 海外大は夢をかなえる手段
海外に行くメリット/だから前例になりたかった/日本の偏差値至上主義への疑問/世界のトップと学ぶことの価値/「わくわくする」気持ちを見失わない
第2章 3つの逆境
戦略を練る/遅すぎるはずだったスタートダッシュ/味方なし/お金なし/英語力なし/強くなる方法は人それぞれ/いつまでの一休さんで
第3章 英語をどう身につけるべきか
英語習得について/英語を英語のまま理解する/エッセイを書く/自分に合うテストを選ぶ/面接はお見合い
第4章 これから夢をかなえるために
スタンフォード大学入学、で終わらないために/問題児として。/先駆者になるということ/ポテンシャルだけで終わらない

メディアミックス情報

NEWS

「田舎からスタンフォード大学に合格した私が身につけた 夢をつかむ力」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者の松本さんがYouTubeチャンネル「日経テレ東大学」に出演していて話が面白かったので購入。「味方ナシ」「お金なし」「英語力なし」だった松本さんが、スタンフォード大学に入学するまでの過程が描かれる 著者の松本さんがYouTubeチャンネル「日経テレ東大学」に出演していて話が面白かったので購入。「味方ナシ」「お金なし」「英語力なし」だった松本さんが、スタンフォード大学に入学するまでの過程が描かれる。苦手だった英語をどのように克服したのかが詳細に書かれていて面白かった、既存の勉強法が会わなければ、自分に合った方法を自分でを見つけて勉強するのがよいようだ。奨学金の話もあるので、海外の大学を目指して勉強しようとしている人にオススメ。 …続きを読む
    ミライ
    2022年05月12日
    31人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 個人的に注目して応援している若者。女性で徳島からスタンフォードに入学した動機、活力、勉強方法、試験内容を知りたくなり手に取った。著者は徳島にいる頃から積極的にアジアサイエンスや情報科学の達 ★★★☆☆ 個人的に注目して応援している若者。女性で徳島からスタンフォードに入学した動機、活力、勉強方法、試験内容を知りたくなり手に取った。著者は徳島にいる頃から積極的にアジアサイエンスや情報科学の達人など様々な育成プログラムを自身で探して参加しており、子供達にこのような機会があることを知らせる重要性を感じた。試験内容についても戦略とエッセイ例が記載されており、アメリカの大学の選考方法に衝撃を受けたとともに、エッセイ作成の方法についても学んだ。彼女のエッセイは未来への希望に溢れており素晴らしかった。 …続きを読む
    とみぃ
    2022年04月26日
    5人がナイス!しています
  • この方凄すぎる、、、熱意、計画力、見通す力。これ本当に高校生が周りからの助言なしにここまで計画してやってるのだとすると私はもうなんて情けない高校生活と大学生活を送ったのかと脱帽するしかなかった。しかし この方凄すぎる、、、熱意、計画力、見通す力。これ本当に高校生が周りからの助言なしにここまで計画してやってるのだとすると私はもうなんて情けない高校生活と大学生活を送ったのかと脱帽するしかなかった。しかしここで自分には無理です、で終わるのではなく、松本杏奈さんの努力を自分に置き換えられることが大事。幾つでも遅くない。まだ成長できる自分を見通して、今からできることを考えたいと思わせてくれた本。 …続きを読む
    おまみ
    2022年04月25日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品