優雅さとミステリー つれづれノート41

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2022年04月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041117835

優雅さとミステリー つれづれノート41

  • 著者 銀色 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2022年04月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041117835

なくなることも多いけど、出てくることも多い人生

これからだ。これから、自分の世界を居心地よく作りあげることが、やっとできる。
私の今の暮らしは、家と庭と畑という3種類の空間を行ったり来たり。そうしながら心の中ではさまざまなことを考えている。
同じことの繰り返しのように見えるけど、中身は毎日違う。
日々、新しいことが起こっている。それらをひとつひとつやっていこう。
もう一瞬たりとも、自分らしくない生き方をしたくない。ここで、この生き方を突き詰めたい。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「優雅さとミステリー つれづれノート41」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • まずタイトルが良い。優雅さとミステリーって何?と思った。その意味も意味不明なような面白いような。銀色さんの暮らしはすっかり故郷宮崎に馴染み、良い感じです。温泉生活が羨ましい。 文中の銀色さんの兄の言葉 まずタイトルが良い。優雅さとミステリーって何?と思った。その意味も意味不明なような面白いような。銀色さんの暮らしはすっかり故郷宮崎に馴染み、良い感じです。温泉生活が羨ましい。 文中の銀色さんの兄の言葉「逃した幸運もまぬがれた不幸もわからない」、これ深いですよね。自分の人生でも気づかない事がたくさんあって終わるのでしょうね。でもそれが幸いなのかもしれません。 …続きを読む
    ゆきらぱ
    2022年08月04日
    32人がナイス!しています
  • 農作業、温泉サウナ、将棋観戦。しげちゃんとセッセ。サクくんも訪ねてくる。優雅に歳を重ねていきたいものですね。「「赤毛のアン」の作者モンゴメリ が書いた「青い城」を時間をかけて読み終えた。いつものごとく 農作業、温泉サウナ、将棋観戦。しげちゃんとセッセ。サクくんも訪ねてくる。優雅に歳を重ねていきたいものですね。「「赤毛のアン」の作者モンゴメリ が書いた「青い城」を時間をかけて読み終えた。いつものごとく最後、グッときて泣く。やはりこの人の小説世界は好きだ。」銀色さんもモンゴメリ が好きだったのか。 …続きを読む
    はくもくれん
    2022年04月24日
    22人がナイス!しています
  • 数年ぶりにまたぼちぼち読み始めた「つれづれノート」やっぱり面白い。何の変哲も無い日常から面白いものを見つける豊かな感性は今も健在。その都度撮られた写真も好きで、毎回じっくり見てしまう。次回も読もう。 数年ぶりにまたぼちぼち読み始めた「つれづれノート」やっぱり面白い。何の変哲も無い日常から面白いものを見つける豊かな感性は今も健在。その都度撮られた写真も好きで、毎回じっくり見てしまう。次回も読もう。
    エリ本
    2022年04月27日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品