ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3 青い日向で咲いた白の花

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784049139334

関連作品有り

ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3 青い日向で咲いた白の花

  • 著者 葉月 文
  • イラスト DSマイル
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月08日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784049139334

忘れられない、宝物みたいに眩しい夏が始まる――。

“茉莉ちゃんに頼みたい仕事があるの”
 出版社が主催する夏のイベント準備に奔走する双夜から、ホヅミに届けられた一通の相談メール。それはイベントの企画で“放課後、制服姿の君と。”のメインヒロイン、日向葵のコスプレを茉莉にしてもらえないか、というもので……!?
 みんなで訪れた海や一面に広がるひまわり畑、肩を並べて見上げた花火、突然のお泊まり――宝物みたいに眩しい季節はあっという間に過ぎていく。
 そして、迎えた夏の終わり。ホヅミと茉莉が辿り着いた景色は――。
 拗らせ作家×世話焼きJKが贈る忘れられないひと夏のハートウォーミングラブコメ、シリーズ第3弾!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3 青い日向で咲いた白の花」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 皆で海へ行ったり二人でひまわり畑を眺めたり、花火を見上げたり、そして予期せず二人だけでお泊まりしたり…。と。茉莉と過ごす初めての夏。二度とないきらめきに満ちた『夏』のシーンが描かれる今回で、こんな穏や 皆で海へ行ったり二人でひまわり畑を眺めたり、花火を見上げたり、そして予期せず二人だけでお泊まりしたり…。と。茉莉と過ごす初めての夏。二度とないきらめきに満ちた『夏』のシーンが描かれる今回で、こんな穏やかな二人の関係はいつか終わってしまうのかなと、切なくなりながら読み進めました。そして、みんなでハッピーエンドを目指す展開には胸が熱くなり、副題の意味が分かった瞬間は鳥肌がたちました。この優しい物語がどうか末永く続いていきますように。 …続きを読む
    芳樹
    2021年10月11日
    39人がナイス!しています
  • この物語は優しい話。ホヅミ先生のモットーである「みんな笑顔のハッピーエンド」この話を読むと最後はフッと心が軽くなる。ひと夏の想い出。海、ピクニック、夏祭り。夏のド定番イベントを過ごすホヅミ先生と茉莉ち この物語は優しい話。ホヅミ先生のモットーである「みんな笑顔のハッピーエンド」この話を読むと最後はフッと心が軽くなる。ひと夏の想い出。海、ピクニック、夏祭り。夏のド定番イベントを過ごすホヅミ先生と茉莉ちゃん。それは掛けがえの無いモノ。しかしミスコンに上位独占する様なメンツと海に遊びに行くなんて、ホヅミ先生恨まれますぞ。しかし、最後の最後で茉莉ちゃんがブレイクしてしまいました。POP☆コーン先生もハレルヤ先生も表舞台に。バズってしまうSNS。それでも二人はいつもの様に過ごしている。~続く~ …続きを読む
    なっぱaaua
    2021年10月10日
    38人がナイス!しています
  • ★★★☆ 表紙が美しい…そんな第一印象から読み始めた今巻だけど、一巻二巻に負けず劣らない綺麗な物語を楽しむ事が出来た。 基本的に主人公とヒロインズの関係に決着がつかない作品は好きではないけれど、今作 ★★★☆ 表紙が美しい…そんな第一印象から読み始めた今巻だけど、一巻二巻に負けず劣らない綺麗な物語を楽しむ事が出来た。 基本的に主人公とヒロインズの関係に決着がつかない作品は好きではないけれど、今作に関してはそんな終わり方もいいかもしれないなと思わされる程であり、ホヅ先生と茉莉ちゃん、彼らを取り巻くキャラクターがそれぞれ意味のある立ち位置を用意されている所に強い好感を覚えたし、各ヒロインの魅力を純粋に楽しめるという意味でも大満足の出来栄えだった。 物語の展開も海にイベントにと定番色が強い流れながらもし→ …続きを読む
    まっさん
    2021年11月13日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品