株で資産3.6億円を築いたサラリーマン投資家が教える 決算書「3分速読」からの“10倍株”の探し方

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784046053749

株で資産3.6億円を築いたサラリーマン投資家が教える 決算書「3分速読」からの“10倍株”の探し方

  • 著者 はっしゃん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年10月21日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784046053749

決算書1ページ目の「3分間チェック」から“10倍株”を探す方法

☆たちまち3万部突破、烈火のごとく売れてます!

☆大反響! Amazonで売れている投資本1位
(四季報オンライン調べ/2021年10月版)

☆紀伊國屋書店新宿本店で1位(2021/11/1~11/7 ジャンル:経済)

☆新聞、WEB、雑誌、ラジオ、SNSで掲載・話題沸騰!
(日本経済新聞、ラジオNIKKEI、東洋経済オンライン、プレジデントオンライン、マネー現代、楽天証券トウシル、週刊SPA!、YenSPA! etc)

「決算書って難しいからイヤ」

その気持ち、わかります。
「株をするなら決算書は読まないと」と思いつつ、敬遠しがち。

でも、ご安心を。
「精読」は要りません。「速読」で十分。
決算短信1ページの「売上・利益の伸び」だけチェック。
これだけで「株価が上がりそうな会社」は9割わかるのです。

著者は会社員をしながら、成長株で3億円超の資産を築いた「はっしゃん」氏。
決算分析から上がり続ける株に長期投資する達人。
株価を常にチェックする必要はなく、売買は最小限でOK。

基本・応用のポイント全てをおさめた「ファンダメンタル投資の決定版」。
「PLって何?」という初心者はもちろん「理論株価には私うるさいですよ」という中・上級者まで使える1冊です!

●目次
【第1章】10倍株の候補を「3分間でチェックする方法」
【第2章】ビギナーでもできる「決算書速読」10ヵ条
【第3章】シンプルな“見える化”で「財務三表」をサクっと理解
【第4章】入門書では教えてくれない「PERとROEの深い分析法」
【第5章】Excelシートで「5年先の株価を予測する方法」
【第6章】ゼロから覚える「理論株価バリューモデル」
【第7章】はっしゃんがセレクトした成長株候補ストック30

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

【第1章】10倍株の候補を「3分間でチェックする方法」
【第2章】ビギナーでもできる「決算書速読」10ヵ条
【第3章】シンプルな“見える化”で「財務三表」をサクっと理解
【第4章】入門書では教えてくれない「PERとROEの“深い”分析法」
【第5章】Excelシートで「5年先の株価を予測する方法」
【第6章】ゼロから覚える「理論株価バリューモデル」
【第7章】はっしゃんがセレクトした成長株候補ストック30

メディアミックス情報

NEWS

「株で資産3.6億円を築いたサラリーマン投資家が教える 決算書「3分速読」からの“10倍株”の探し方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 理論株価webはよく利用してます。ありがとうございます。他の理論株価は株価の相対的なレンジに対してだったりするので、意味ないですよね。EPSの将来価格がどう変化するか、どう変化してきたか、が最重要で土 理論株価webはよく利用してます。ありがとうございます。他の理論株価は株価の相対的なレンジに対してだったりするので、意味ないですよね。EPSの将来価格がどう変化するか、どう変化してきたか、が最重要で土台。成長性が高すぎると期待値も上がり、期待値が上がっていると前提条件が崩れた際に大変なことになる。そこでやはり期待値が上がっていない(下がった)所に投資する事になる。いずれにせよ、10年後にEPSが幾らになっているかという仮定をたてないとバリュエーション(PER)も算定できない。 …続きを読む
    naopacino
    2022年04月30日
    2人がナイス!しています
  • ☆4 著者のサイトを闇雲に覗いていた。この本で、どう活用するか分かりやすくなりました。 ☆4 著者のサイトを闇雲に覗いていた。この本で、どう活用するか分かりやすくなりました。
    ray
    2022年01月08日
    2人がナイス!しています
  • ROEの説明が特に分かりやすかった。他の本でも株を買う際の判断材料としてROEの高さを上げていることがあったが、ここまで丁寧に解説されておらず何となくの理解でしかなかった。本書ではお弁当屋さんを例にR ROEの説明が特に分かりやすかった。他の本でも株を買う際の判断材料としてROEの高さを上げていることがあったが、ここまで丁寧に解説されておらず何となくの理解でしかなかった。本書ではお弁当屋さんを例にROEについて分かりやすく書かれており理解を深めることができた。また、過去にテンバガーを達成した企業や成長倒れした企業を例にして、それぞれの特徴を過去の業績をベースに解説されており決算書の見方や業績と株価の連動性といった観点でも大変参考になった。今後テンバガー銘柄を保有できるように考え方を取り入れていきたい。 …続きを読む
    Kent
    2021年10月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品