母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ2 せめて息子のラブコメに妹までまぜないでください

母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ2 せめて息子のラブコメに妹までまぜないでください 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年06月18日
商品形態:
電子書籍

母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ2 せめて息子のラブコメに妹までまぜないでください

  • 著者 夏色 青空
  • イラスト 米白粕
発売日:
2021年06月18日
商品形態:
電子書籍

夏の定番ラブコメイベントに母と妹まで参戦してきて人生詰んだ!

母親に代わりエロラノベ作家デビューしたのもつかの間、今度は妹の美悠羽がエロイラスト大賞ノミネート!? プールに夏祭りに、って俺と凜夏の夏のラブコメ計画に、頼むから家族そろってまざらないでもらえます!?

メディアミックス情報

NEWS

「母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ2 せめて息子のラブコメに妹までまぜないでください」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 妹がエロイラスト大賞ノミネートから始まり、家族愛で終わるシリーズ第2巻。これまた序盤からカオスでした。どちらかというと新登場の貝塚レーニャに焦点が当たっていたため、タイトルから想定していた程妹要素はあ 妹がエロイラスト大賞ノミネートから始まり、家族愛で終わるシリーズ第2巻。これまた序盤からカオスでした。どちらかというと新登場の貝塚レーニャに焦点が当たっていたため、タイトルから想定していた程妹要素はありませんでした。レーニャがあまりにもウザすぎるため、中々好きになれませんでしたがその理由は切ないです。凛夏が前巻以上に空気なのは笑えました。一家揃って(主人公以外)エロ系で受賞し、それが家計を支えるという事実には少し震えます。それにしても主人公のペンネームに対する騒動はもはや狂気… …続きを読む
    ひぬ
    2021年08月07日
    21人がナイス!しています
  • 妹が中心の回というより、妹のライバルのレーニャの方が多く切り取られていたと思います。レーニャ登場時は、どうしてここまで春馬(種付プレス)や妹が散々罵倒されているんだ?と不思議に感じました。そしてその理 妹が中心の回というより、妹のライバルのレーニャの方が多く切り取られていたと思います。レーニャ登場時は、どうしてここまで春馬(種付プレス)や妹が散々罵倒されているんだ?と不思議に感じました。そしてその理由は「家族」がいることでした。春馬達は家族がいますが、レーニャは孤児院で育ったため、偽りの家族と過ごしていました。ましてや、親に捨てられた子ということで、その傷は言葉じゃ言い表せないものです。そんな深刻な事情に踏み込んだこの作品はかなり突っ込んだなと思いました。そして相変わらずエロ要素が強いラノベでした。 …続きを読む
    ランドセル太郎
    2021年08月13日
    13人がナイス!しています
  • エロラノベ大賞を受賞した母・美礼の身代わりでデビューした春馬。災難は続き、今度はエロイラスト大賞を受賞した妹・美悠羽に勃発した貝塚レーニャとのイラスト対決に巻き込まれる本巻。相思相愛であるがお互い半信 エロラノベ大賞を受賞した母・美礼の身代わりでデビューした春馬。災難は続き、今度はエロイラスト大賞を受賞した妹・美悠羽に勃発した貝塚レーニャとのイラスト対決に巻き込まれる本巻。相思相愛であるがお互い半信半疑の凛夏との関係はゆるゆる続く中で、「家族とは」が大きなテーマとして伸し掛かる展開は面白い。霜村家の普通とは言えない家族関係があって光る強度のツンデレ・レーニャの存在。二人の妹回というべきか。コメディ要素が強い掛け合いが連打される中で、ほろりと泣かせるイラスト対決の結末は余韻がまたよかった。次巻が楽しみ。 …続きを読む
    nishiyan
    2021年07月02日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品