聖女ヴィクトリアの考察 アウレスタ神殿物語

第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈奨励賞〉

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041115251

第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈奨励賞〉

聖女ヴィクトリアの考察 アウレスタ神殿物語

  • 著者 春間 タツキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年08月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041115251

王宮の謎を聖女が解き明かす!大注目の謎解きファンタジー。

霊が視える少女ヴィクトリアは、平和を司る〈アウレスタ神殿〉の聖女のひとり。しかし能力を疑われ、追放を言い渡される。そんな彼女の前に現れたのは、辺境の騎士アドラス。「俺が“皇子ではない”ことを君の力で証明してほしい」この奇妙な依頼から、ヴィクトリアはアドラスと共に彼の故郷へ向かい、出生の秘密を調べ始めるが、それは陰謀の絡む帝位継承争いの幕開けだった。皇帝妃が遺した手紙、20年前に殺された皇子――王宮の謎を聖女が解き明かすファンタジー!

もくじ

プロローグ
第一話
第二話
第三話
第四話
第五話
第六話
第七話
第八話
最終話

ファンタジーならではの謎解きがすごい!

作品の裏側がわかる著者インタビューはこちら(カドブン)


メディアミックス情報

NEWS

「聖女ヴィクトリアの考察 アウレスタ神殿物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人には見えないものが見えるという力を持つ聖女。その聖女の位剥奪されそうな場面から始まる物語。そこに現れた音の依頼は『皇子ではない事を証明して欲しい』というもの。タイトルにある聖女が聖女でなくなる?皇子 人には見えないものが見えるという力を持つ聖女。その聖女の位剥奪されそうな場面から始まる物語。そこに現れた音の依頼は『皇子ではない事を証明して欲しい』というもの。タイトルにある聖女が聖女でなくなる?皇子になりたくない?これは何とも面白そうと読み進めていくと、ミステリー色の濃い内容で驚きの結末が待っていた。そして醜い権力争い。人の欲の恐ろしいこと。それでも真実は一つであり、どんな真実であろうとも曲げてはいけない。かなり破天荒な2人からも目が離せない。 …続きを読む
    ゆのん
    2021年09月16日
    71人がナイス!しています
  • 第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈奨励賞〉受賞作品。聖女が正義でも救済でもなく真実を解き明かす王宮ファンタジーだけど本格ミステリー。霊が視える少女ヴィクトリアは、平和を司る〈アウレスタ神殿〉の聖女の 第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈奨励賞〉受賞作品。聖女が正義でも救済でもなく真実を解き明かす王宮ファンタジーだけど本格ミステリー。霊が視える少女ヴィクトリアは、平和を司る〈アウレスタ神殿〉の聖女のひとり。しかし能力を疑われ、追放を言い渡される。そんな彼女の前に現れた辺境の騎士アドラスに「俺が“皇子ではない”ことを君の力で証明してほしい」と依頼される。ヴィクトリアは彼の出生の秘密を調べ始めていくうちに、王宮で起きた過去の事件や陰謀の絡む帝位継承争いに巻き込まれてく。 …続きを読む
    皐月
    2021年09月22日
    59人がナイス!しています
  • 平和を司るアウレスタ神殿の聖女のひとりで霊が視える少女ヴィクトリア。その能力を疑われ追放を言い渡された彼女が、辺境の騎士アドラスに依頼され、出生の謎を解き明かす謎解きファンタジー。アドラスと共に彼の故 平和を司るアウレスタ神殿の聖女のひとりで霊が視える少女ヴィクトリア。その能力を疑われ追放を言い渡された彼女が、辺境の騎士アドラスに依頼され、出生の謎を解き明かす謎解きファンタジー。アドラスと共に彼の故郷へ向かい、出生の秘密を調べ始めるヴィクトリア。彼女が巻き込まれてゆく思惑が絡み合う帝位継承争い。真実はどこにあるのか、陥れられた窮地をいかに乗り越えるのか。腹を括った彼女の優れた観察力・洞察力で事態を打開して、思ってもみなかった真実へと導いてゆく展開はなかなか面白くて、また続きを読んでみたい新シリーズです。 …続きを読む
    よっち
    2021年08月24日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品