試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年12月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
198
ISBN:
9784046804013

花紡ぐ、庇護ノ神 1

  • 著者 丹野 いち子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年12月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
198
ISBN:
9784046804013

現世の鬼生種は回収する。全ては御霊神樹のために――。

魑魅魍魎の住まう「幽世」。
人間が住まう「現世」。
そして、地の底「虚世」……。

虚世とは現世から流れ出る「穢」の掃き溜め。
昔々、幽世の国に「御霊神樹」という神樹があり
それは、虚世への入り口を護る役目を担っていた。
ある時、大病を患い、大量の穢が幽世に溢れてしまった。
庇護ノ神はそれを酷く嘆き
命を して虚世への入り口を塞いだのだが
穢は「鬼生種」として現世へ撒き散らされたのであった。

鬼生種を御霊神樹に戻すため
とある漢方医の旅が始まる――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「花紡ぐ、庇護ノ神 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 不思議なお話です。とっても好みです。 不思議なお話です。とっても好みです。
    花桃
    2022年02月24日
    4人がナイス!しています
  • ジャケ買い。庇護の神と八尾姫というか戦う場面がよくわからなかった。 ジャケ買い。庇護の神と八尾姫というか戦う場面がよくわからなかった。
    sion
    2022年01月23日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品