わが家は祇園の拝み屋さん4 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年09月01日
商品形態:
電子書籍

わが家は祇園の拝み屋さん4

  • 著者 蒼崎 律
  • 原作 望月 麻衣
  • キャラクター原案 友風子
発売日:
2021年09月01日
商品形態:
電子書籍

祇園が舞台のほっこりライトミステリ、コミカライズ第四巻!

小春が夢で出会った不思議な男の子。
“辰巳大明神にいた蛇の子ども”と名乗る彼の願いは『自分の家に帰ること』だった。
その願いを叶えると約束した小春だったが、家がどこにあるのか聞く前に、男の子は消えてしまう。
夢の中の出来事を宗次朗、澪人、吉乃に相談すると
小春が知っている『ある場所』が浮かび上がった。
降りしきる雨の中、男の子の願いを叶えるため小春は立ち上がる――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「わが家は祇園の拝み屋さん4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 発売されているのは現時点でここまで。宗次郎叔父は、和菓子職人さんだけど割と長髪。目力があるし透明感もありながらパワー溢れている雰囲気が描き出せていると思う。澪人はちょっと暗い。この後原作であれやこれや 発売されているのは現時点でここまで。宗次郎叔父は、和菓子職人さんだけど割と長髪。目力があるし透明感もありながらパワー溢れている雰囲気が描き出せていると思う。澪人はちょっと暗い。この後原作であれやこれやあって彼自身が変わっていくのでそこをこの漫画でどこまで続けられるのか未知なので今時点での感想しか述べられない。原作を読んでからこちらに来てよかったと思う。結局コミカライズ化されるってそういうことよね。今後登場人物が激増するんだけど大丈夫なのか。コミックは進みが遅すぎるのが難点。 …続きを読む
    リラコ
    2021年10月29日
    23人がナイス!しています
  • 二十一話。扉絵の美しさよ。御霊会、そうここ。 二十二話。やっぱり龍だった。雨の京都を歩きたい気分。 二十三話。結局そうした方向へは行かず若宮の守護を得た「だけ」だった。 二十四話。小春の決意。折り返し 二十一話。扉絵の美しさよ。御霊会、そうここ。 二十二話。やっぱり龍だった。雨の京都を歩きたい気分。 二十三話。結局そうした方向へは行かず若宮の守護を得た「だけ」だった。 二十四話。小春の決意。折り返し地点? 二十五話。紳士の社交場花街。陰陽師はフィクションにおいてはこうしたマジカルな面ばかりでそこが不満。『易経』なんて全く出てこない。 二十六話。宗次郎は澪を散々牽制しておいて「うちの小春は結構可愛いだろうが!」ってめんどくさい男だ。それと「結構」じゃない。→続く …続きを読む
    perLod(ピリオド)
    2021年09月12日
    7人がナイス!しています
  • 小説の方を先に読んだので、内容は既に把握済みだけど、綺麗な漫画の絵で見たかったので、読んだ。 小説の方を先に読んだので、内容は既に把握済みだけど、綺麗な漫画の絵で見たかったので、読んだ。
    のんの
    2021年10月04日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品