創約 とある魔術の禁書目録(4) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年05月08日
商品形態:
電子書籍

創約 とある魔術の禁書目録(4)

  • 著者 鎌池 和馬
  • イラスト はいむら きよたか
発売日:
2021年05月08日
商品形態:
電子書籍

母と娘の絆を取り戻すため、上条は極寒のロスをただ、走る!!

 あががが……寒すぎて死んじゃうぞ、ちくしょう! 
 病院のベッドからどうにか抜け出した上条当麻が降り立ったのは、温暖なはずが極寒となったロサンゼルス!? ……しかも全人口消失という異様な状況で……!?
 アンナ率いるR&Cオカルティクスが引き起こしたこの異常事態下で、上条とインデックスは共に事件解決に挑んでいく。
 強襲する敵の魔術師を躱した先に出会ったのは、たった唯一の生存者である銀髪褐色の幼い少女、そしてその母親の『痕跡』だった――。
 母と娘の想いを上条が受け継ぐとき、その『暗闇』は打ち破られる!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「創約 とある魔術の禁書目録(4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アンナとの激闘の直後、休む間もなく今度はロス市民3000万人消失事件の解決に赴く上条さん。この事件の真相の仮説を登場人物視点で章の終わりごとにいくつか提示し、徐々に真相へ絞り込んでいくという挑戦はなか アンナとの激闘の直後、休む間もなく今度はロス市民3000万人消失事件の解決に赴く上条さん。この事件の真相の仮説を登場人物視点で章の終わりごとにいくつか提示し、徐々に真相へ絞り込んでいくという挑戦はなかなか面白かったですし、あえて主要人物を表に出さず、物証やほかのキャラの視点から人物像を明らかにしていくというのも推理小説っぽくて面白かったです。ロベルトの言葉が印象的で、どんな立場であっても気兼ねなく個人としての意見が言える環境があることは大切だなと思いました。ガンアクションもなかなか派手でよかったです。 …続きを読む
    キリル
    2021年07月04日
    15人がナイス!しています
  • もはや全体としての設定の理解は放棄してしまっているのだけれど、本作単体としては面白かった。 もはや全体としての設定の理解は放棄してしまっているのだけれど、本作単体としては面白かった。
    ソラ
    2021年06月27日
    12人がナイス!しています
  • みんなの頑張りがあって事件が解決にむかって行くのが上条当麻の物語って感じでよかった。アメリカいいね! クローン周りの人々の意見がカッコよかったなぁ。素晴らしい社会を見せてやるって。本編では掘り下げられ みんなの頑張りがあって事件が解決にむかって行くのが上条当麻の物語って感じでよかった。アメリカいいね! クローン周りの人々の意見がカッコよかったなぁ。素晴らしい社会を見せてやるって。本編では掘り下げられない気がするけど、クローン周りの身内の人達の混乱の様子とかめっちゃ見たいけどね。上条さんとか毎度のごとくテレビ、SNS出演してるし。久々の吹寄、姫神ペアもちょっと面白かった。 それにしてもオティヌスの理解者感は相変わらず最強。オティヌスの上条さんを鼓舞していく感じとひたすら信じているインデックスの対比面白い↓ …続きを読む
    D-suke
    2021年05月08日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品