蘇った刑事 デッドマンズ・サイド

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年05月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041111581

蘇った刑事 デッドマンズ・サイド

  • 著者 柿本 みづほ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年05月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041111581

一度死んだ者にしか嗅げない事件の”におい”がある――

頭を撃たれながら奇跡的に蘇った刑事の入尾は、覚醒後、“ある衝動”を伴って現れる元妻の幻覚に悩まされていた。ある日、突然入尾の前に姿を見せた元部下の波多野は、その原因を「頭にいる女王のせいだ」と説明。自分は仲間だとも言う。女王とは一体? そもそも撃たれたのは何故? 一方、周囲では熊害が頻発していた。当面の利害が一致し、行動を共にすることにした2人が辿りついた真実は? 型破りな書き下ろし警察小説!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蘇った刑事 デッドマンズ・サイド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何じゃこれは!寄主?発症者?他害衝動?今村翔吾作家の推薦でもこれは苦手なジャンルでリタイヤか?と思いつつも、ゾンビコップ・入尾に「負けるなっ!」って最後まで読み切った。舞台は札幌、三毛別の熊事件が登場 何じゃこれは!寄主?発症者?他害衝動?今村翔吾作家の推薦でもこれは苦手なジャンルでリタイヤか?と思いつつも、ゾンビコップ・入尾に「負けるなっ!」って最後まで読み切った。舞台は札幌、三毛別の熊事件が登場するのは北海道出身作家ならでは。『自分の業は刑事であること』なんだかカッコイイ。異色の警察小説面白かった。もう少し続きが読みたくなった。 …続きを読む
    いつでも母さん
    2021年06月14日
    173人がナイス!しています
  • 北海道出身在住の作家さん作品です。ネタとしては面白いのですが、サスペンス?ミステリー?ちょっとSF?ホラー?とあらゆるジャンルのバトル・ロワイアルな作風で個人的には着地点が曖昧なまま読了となりました。 北海道出身在住の作家さん作品です。ネタとしては面白いのですが、サスペンス?ミステリー?ちょっとSF?ホラー?とあらゆるジャンルのバトル・ロワイアルな作風で個人的には着地点が曖昧なまま読了となりました。本作の本筋よりも三毛別の羆事件が気になってしまうぐらいの扱われ方でしたので、また再読したくなりました。刑事「入尾」は頭を撃たれ、瀕死の重症に。奇跡的にも一命をとりとめ、刑事として復活するも自分をはじめ、不可解なコトばかりが起きてしまいます。ケガをする前と後では別人のようになってる自分に果たして何が起きたのか。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2021年07月18日
    114人がナイス!しています
  • 今村翔吾氏推薦 今村翔吾氏推薦
    hundredpink
    2021年06月03日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品