試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040739915

鳴かぬ緋鳥の恋唄

  • 著者 雨咲 はな
  • イラスト 夏目 レモン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040739915

すべてを失った少女が、本当の居場所を見つける戦国恋物語。

 戦国の折、ある島に一人の少女が流れ着く。声と記憶を失った彼女は島の頭領・千早に「ひな」と名付けられ暫し島で暮らすことに。
 余所者を警戒する千早に対し、ひなは迷惑をかけまいと掃除や料理に励むも失敗ばかり。けれど、唯一得意だった縫物の才が島の人々に認められ、少しずつ自立していく。そんな直向きなひなの気心は次第に千早にも変化を与え、ひなも時折垣間見る彼の優しさに心惹かれていった。だが、彼女の出自には重大な秘密があって……?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「鳴かぬ緋鳥の恋唄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 瀬戸内の海賊の島に流れ着いた、記憶と声を失った少女。ひなと名付けられた少女と、千早や島の人たちとの交流があたたかく、自立して居場所をつくろうとがんばるひなが良かったです。売れたら続編あるのかな?? 瀬戸内の海賊の島に流れ着いた、記憶と声を失った少女。ひなと名付けられた少女と、千早や島の人たちとの交流があたたかく、自立して居場所をつくろうとがんばるひなが良かったです。売れたら続編あるのかな??
    ぐっち
    2021年07月17日
    32人がナイス!しています
  • 読み友さんのレビューから。戦国時代のこの手の本を読むのは初めてかも。だいたい武将の血生臭い話ばかりだし。瀬戸内の、海賊や水軍がいた時代。羽衣島に流れ着いた身なりのいい娘。生きてはいたが彼女は声も記憶も 読み友さんのレビューから。戦国時代のこの手の本を読むのは初めてかも。だいたい武将の血生臭い話ばかりだし。瀬戸内の、海賊や水軍がいた時代。羽衣島に流れ着いた身なりのいい娘。生きてはいたが彼女は声も記憶も失っておりー。保護した島の頭と徐々に距離を縮めていく様子が丁寧で良かった。彼女は何者?それを知り、状況が変わってしまうことを恐れる頭の気持ちは…一応綺麗に終わっているけどまだまだ広げられるし続編あるかな?あったら読みたいです。 …続きを読む
    mariann
    2021年10月13日
    31人がナイス!しています
  • ★★★★☆島に流されてきた1人の娘は記憶も声も失っていてー…。読友さんのレビュー買い。とっても良かった。島の雰囲気や島民の優しさ、そして“ひな”の頑張り…全部良い。なによりも心理描写が細かく丁寧で、メ ★★★★☆島に流されてきた1人の娘は記憶も声も失っていてー…。読友さんのレビュー買い。とっても良かった。島の雰囲気や島民の優しさ、そして“ひな”の頑張り…全部良い。なによりも心理描写が細かく丁寧で、メイン2人が少しずつ接近していく様子に胸キュン。三左が何気に良い男だったから、もっと頑張ってほしかった気もする。続巻出てほしい! …続きを読む
    さや
    2021年06月26日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品