魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784040739588

魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿

  • 著者 紫 大悟
  • イラスト クレタ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784040739588

第33回ファンタジア大賞――異次元の《大賞》受賞作!

統合暦2099年――新宿市。究極の発展を遂げた未来都市に、伝説の魔王・ベルトールは再臨した。巨大都市国家の輝かしい繁栄と……その裏に隠された凄惨な“闇”。新たな世界を支配すべく、魔王は未来を躍動する!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 魔王が勇者に倒されるプロローグは、典型的な「剣と魔法のファンタジー」を切り出した感じ。本編に入って500年の時が流れ魔王が復活してみると「剣と魔法」の世界はすでに無く、サイバーパンクな未来都市と化して 魔王が勇者に倒されるプロローグは、典型的な「剣と魔法のファンタジー」を切り出した感じ。本編に入って500年の時が流れ魔王が復活してみると「剣と魔法」の世界はすでに無く、サイバーパンクな未来都市と化していた。まるで「ドラゴンクエスト」と「ブレードランナー」がぶつかったような世界観が面白い。復活した魔王が踏んだり蹴ったりなのが可哀想。信仰心を集めるにはどんな仕事をすればいいのか?このアイデアが秀逸。後半は激しいバトルになり、時代遅れになった魔王や勇者の復活劇として上がる。猥雑な新宿の描写は、大いに気分が出た。 …続きを読む
    海猫
    2021年02月03日
    78人がナイス!しています
  • 統合暦2099年・新宿市。究極の発展を遂げた未来都市に、伝説の魔王・ベルトールが再臨。輝かしい繁栄とその裏に隠された凄惨な闇。新たな世界を再び支配すべく魔王が動き出すサイバーパンクファンタジー。500 統合暦2099年・新宿市。究極の発展を遂げた未来都市に、伝説の魔王・ベルトールが再臨。輝かしい繁栄とその裏に隠された凄惨な闇。新たな世界を再び支配すべく魔王が動き出すサイバーパンクファンタジー。500年ぶりに復活してみれば、力も衰え驚異的な技術の進化にも取り残され、かつての部下マルキュスに叩きのめされる屈辱。そこから独特なキャラの動画配信で信仰を集め、大切な部下マキナを取り戻すために再び挑む王道の華々しい展開は面白過ぎました。今回は共闘したかつての勇者の動向も気になりますし、続巻も期待大のシリーズですね。 …続きを読む
    よっち
    2021年01月20日
    41人がナイス!しています
  • これは個人的に面白かったな。伝説の魔王・ベルトールが勇者・グラムに討たれてから500年。再臨したのはいいものの世界はサイバーパンクな世界に変貌しており、再び支配すべくベルトールが躍動する......と これは個人的に面白かったな。伝説の魔王・ベルトールが勇者・グラムに討たれてから500年。再臨したのはいいものの世界はサイバーパンクな世界に変貌しており、再び支配すべくベルトールが躍動する......といった話。復活したのはええもののかつての力は全く無く、信仰心を集める為に取った手段が面白かったわ。確かにそれなら観てまうやろな。かつての部下を叩きのめす時にグラムに助力を請いに行くシーンは良かったな。怨敵、宿敵な関係なのにお互分かったかのようなバディ感がたまんないです。今後の展開も楽しみだわ。 …続きを読む
    アウル
    2021年02月04日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品