試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784041109335

けものみち(8)

  • 漫画 まったくモー助
  • 原作 暁 なつめ
  • 漫画 夢唄
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月26日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
160
ISBN:
9784041109335

源蔵が、伝説の魔獣・クビナガリザードクラーケンギドラに挑む――!?

魔王への謁見に魔王配下4大公爵全家の許可が必要なことを知った源蔵は、ヒュドラー家の令嬢・アマンダにその力を認めてもらうため、伝説の魔獣・クビナガリザードクラーケンギドラに挑むことにしたのだが――!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「けものみち(8)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★☆☆魔王をモフるためだけに子供の落書きのような魔獣を捕獲しようとするとか、流石ケモナーマスク。しかも、なんだか異世界に来てから1番感謝されているような気がする。これで、なし崩し的に四大公爵家全て ★★★☆☆魔王をモフるためだけに子供の落書きのような魔獣を捕獲しようとするとか、流石ケモナーマスク。しかも、なんだか異世界に来てから1番感謝されているような気がする。これで、なし崩し的に四大公爵家全てに認められたわけだが、いよいよ魔王が登場するのかな?それにしても、各話同士の繋がりがどうにも不自然な気がするなあ。 …続きを読む
    わたー
    2021年02月26日
    13人がナイス!しています
  • 《★★★★★》 ハンターギルドの冒険者を引き連れ、クビナガギドラ捕縛へ向かうのが今巻の主な内容で、今まで以上にギャグ展開が多く最初から最後までとても面白く、相変わらず暴走する柴田源三や頭脳担当で紙一重 《★★★★★》 ハンターギルドの冒険者を引き連れ、クビナガギドラ捕縛へ向かうのが今巻の主な内容で、今まで以上にギャグ展開が多く最初から最後までとても面白く、相変わらず暴走する柴田源三や頭脳担当で紙一重のバカのアマンダや、謎が深まるジークなど見所も満載で、自分が一番面白かったシーンは、アマンダの決闘でした。 …続きを読む
    ゼノ
    2021年02月26日
    1人がナイス!しています
  • このキャラクターはどこから発想されるのだろう……。 このキャラクターはどこから発想されるのだろう……。
    Yasunori Sasaki
    2021年03月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品