一生忘れない怖い話の語り方 すぐ話せる「実話怪談」入門

一生忘れない怖い話の語り方 すぐ話せる「実話怪談」入門 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2021年03月12日
商品形態:
電子書籍

一生忘れない怖い話の語り方 すぐ話せる「実話怪談」入門

  • 著者 吉田 悠軌
発売日:
2021年03月12日
商品形態:
電子書籍

なぜあの人の話は怖いのか? トップ怪談師の秘術を公開!

文章やおしゃべりがあまり得意ではない、という人にも安心の「入門編」と、怪談の世界に踏み込んだ人に最新の知識を伝える「実践編」の二部構成。
完全な初心者でも実話怪談が話せるようになる!


第一章 実話怪談とはなにか?

「実話怪談」と「都市伝説」の違い

第二章 一生忘れない怖い話の取材法

▼入門編
取材の基本と謝礼
取材相手をどう探すか
対面取材とネット取材
怖い話を引き出す決まり文句

▼実践編
取材者の属性で個性が出る

第三章 一生忘れない怖い話の編集法

▼入門編
先入観をはずす
創作をしてはいけない

▼実践編
実話怪談に必要なオチとは
怪談を魅力的にするチラーポイント

第四章 一生忘れない怖い話の書き方

▼入門編
誰が語っているのかを明確にする
平山メソッドの発明
実話怪談はノンフィクションとは異なる 

▼実践編
「私怪談」とは何か
「視える人」はどのように書くのか

第五章 一生忘れない怖い話のしゃべり方

▼入門編
説明ではなく描写する
怪談独特の「間」の取り方

▼実践編
カジュアルとシアトリカル
語り手が消失するしゃべり

第六章 ショーレースで勝つには

各大会の審査の特徴
観客投票を伸ばすには
初心者がまず練習すべきポイント
ショーレースでウケるネタとは
キャラクターづくりの重要性

第七章 現代実話怪談史

1.前史 昭和後期(一九七〇~八〇年代)
2.実話怪談第一期(平成・前半)
3.実話怪談第二期(平成・後半)

メディアミックス情報

NEWS

「一生忘れない怖い話の語り方 すぐ話せる「実話怪談」入門」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本書を読むまで「実話怪談」って実話っぽい怪談という(ほぼ)フィクションかと思っていた。しかし実話怪談はしっかり取材した上での怪談だと知って驚いた。本書は実話怪談の収集、編集、書き方、喋り方について解説 本書を読むまで「実話怪談」って実話っぽい怪談という(ほぼ)フィクションかと思っていた。しかし実話怪談はしっかり取材した上での怪談だと知って驚いた。本書は実話怪談の収集、編集、書き方、喋り方について解説している。かなりのボリュームがあって面白すぎる。著者の分析能力・理論構築がすごい。最後は「実話怪談史」も詳細に書かれており、読みたくなる本が多い。『新耳袋』と『超怖い話』は全巻読もうかな。 …続きを読む
    JOJO
    2021年08月12日
    35人がナイス!しています
  • 実話怪談の作り方を現役の怪談師である吉田さんが述べています。特に怪現象の集め方、まとめ方は、凄いなあと思って読んでいました。 吉田さんの語りの勧め方が判る内容になっていました 後半の怪談の歴史も面白 実話怪談の作り方を現役の怪談師である吉田さんが述べています。特に怪現象の集め方、まとめ方は、凄いなあと思って読んでいました。 吉田さんの語りの勧め方が判る内容になっていました 後半の怪談の歴史も面白く読みました …続きを読む
    稲垣秀樹
    2021年05月04日
    33人がナイス!しています
  • 読み友さんのコメントから。実話怪談の定義、取材・編集の仕方、例文を引きつつ書き方の文体や視点についての解説、また語り方からコンテストで勝つための傾向と対策、怪談業界史までを網羅する充実の一冊でした。経 読み友さんのコメントから。実話怪談の定義、取材・編集の仕方、例文を引きつつ書き方の文体や視点についての解説、また語り方からコンテストで勝つための傾向と対策、怪談業界史までを網羅する充実の一冊でした。経験者と語り手の差分を埋める構造や「チルポイント」の考え方など、書き方のノウハウは怪談のみに留まらないヒントがありました。最近はコンテストが増えたものの、語り手に比べて審査員の経験が少なく、工夫や技巧が通じない場合もあるという愚痴も面白く感じました。古くからある怪談が今後さらにどう進化するか、興味が尽きません。 …続きを読む
    ワッピー
    2021年09月03日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品