ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年12月18日
商品形態:
電子書籍

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある

  • 著者 西野 亮廣
発売日:
2020年12月18日
商品形態:
電子書籍

ゴミ人間=日本一の嫌われ者だった西野亮廣が届ける、弱った心に効く言葉

えんとつ町は煙突だらけ。
そこかしこから煙が上がり、頭の上はモックモク。
黒い煙でモックモク。
えんとつ町に住む人は、青い空を知りません。
輝く星を知りません。

『えんとつ町のプペル』は、こんな独白から始まります。

2005年、西野亮廣が絵を描き始めたあの日から、「テレビのひな壇には出演しない」と言ったあの日から、何年間にもわたるバッシングが始まりました。
『えんとつ町のプペル』を書くキッカケとなった時代です。

えんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる現代社会そのものです。
ファンタジーなどではありません。私たちの身の回りで実際に起きていることです。

黒い煙に覆われたあのとき、あの場所で、それでも西野が「星の存在」を信じ続けられたのはなぜか。

コロナ禍に多くの人が苦しむ2020年。、映画『えんとつ町のプペル』公開を機に、
今にも灯が消されてしまいそうな人に寄り添い、生き延び方を伝えることを目的として
『えんとつ町のプペル』の裏側に秘められた想いを明かします。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新刊。時々こういう本に出会う。文字情報なのに熱量が凄すぎて、読んでいる内からついつい背筋が伸びる。映画の宣伝のための本だろうなと分かっていても(本著にも明確に書いてある)、感化される。感銘を受けてしま 新刊。時々こういう本に出会う。文字情報なのに熱量が凄すぎて、読んでいる内からついつい背筋が伸びる。映画の宣伝のための本だろうなと分かっていても(本著にも明確に書いてある)、感化される。感銘を受けてしまう。こんなことしてる場合じゃない!絶望してる場合じゃない!と奮い立たされます。食わず嫌いせずに一度読んでみてほしい1冊。西野さんの見方が変わると共に、自分の人生もちょっとだけ変わっちゃうかもしれない。言葉は本当に武器になる。こんなに人の心を動かせる文章を書けるようになりたいと思う。 …続きを読む
    あっか
    2020年12月27日
    67人がナイス!しています
  • キングコング・西野亮廣さんの新作エッセイ。西野さんが絶頂期にテレビから去った理由だったり、絵本作家になってから映画(えんとつ町のプペル)を公開するまでの苦悩が語られる。ビジネス本としても読め、横文字な キングコング・西野亮廣さんの新作エッセイ。西野さんが絶頂期にテレビから去った理由だったり、絵本作家になってから映画(えんとつ町のプペル)を公開するまでの苦悩が語られる。ビジネス本としても読め、横文字などはほとんど使わず自分の言葉で簡潔に書かれているのでわかりやすい。特に、今の世の中の潮流とは反対方向を目指しているクリエイターの方におすすめの一冊。久々に面白いエッセイを読んだ気がするとともに、西野さんの今後の活躍に期待のできる一冊だった。 …続きを読む
    ミライ
    2020年12月25日
    34人がナイス!しています
  • Kindle// 嘘のない西野さんの言葉は文章としても真っ直ぐこちらに届きます。 西野さんの話を聞き続けたら、私の中にある問題も クリアになる気がしています。 Kindle// 嘘のない西野さんの言葉は文章としても真っ直ぐこちらに届きます。 西野さんの話を聞き続けたら、私の中にある問題も クリアになる気がしています。
    aki
    2021年01月24日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品