【ドラマCD付き特装版】幼なじみが絶対に負けないラブコメ6

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 価格: (本体円+税)
発売日:
2021年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784049134971

【ドラマCD付き特装版】幼なじみが絶対に負けないラブコメ6

  • 著者 二丸 修一
  • イラスト しぐれうい
  • 価格: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784049134971

豪華キャストによるスペシャルボイスドラマ付き! ヒロインレース第6弾!

祝・TVアニメ化! PVでもおなじみの豪華キャスト出演&コミカライズと連動で贈る、初めてのスペシャルボイスドラマ。文庫では二丸修一原案のIFストーリー『もしあのとき黒羽と付き合っていたら』をお届け!!

---------------------------------------
2021年4月TVアニメ放送開始! さらに目が離せないヒロインレース第6弾!

 大学の学園祭から舞台出演のオファーを受けた群青同盟。久々の演劇にやる気十分な末晴と、役者同士で距離を詰めるチャンスと意気込む真理愛。まさかの「モモ大勝利♪」となるのか!? しかし、捨てたはずの両親が真理愛の前に現れて――。
 舞台の演目は「人魚姫」。ヒロイン役の真理愛に加え、黒羽と白草も芝居に挑戦していると、そこに話を聞きつけたハーディ・瞬と現役最強アイドルの雛菊が現れる。勃発した雛菊との役者勝負によって、トラブルを抱えている真理愛のチャンスは一転、モモ大ピンチに!? 
 理想の妹VS最強アイドルのバトルに混迷を極める、ヒロインレース第6弾!

メディアミックス情報

NEWS

「【ドラマCD付き特装版】幼なじみが絶対に負けないラブコメ6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表紙に描かれているだけあって、真理愛のメイン巻。大学の学園祭の演劇が舞台。天性のアイドル気質の雛菊という新キャラの登場や真理愛の両親の問題を経て、真理愛はようやく妹的キャラから、黒羽と白草と同じメイン 表紙に描かれているだけあって、真理愛のメイン巻。大学の学園祭の演劇が舞台。天性のアイドル気質の雛菊という新キャラの登場や真理愛の両親の問題を経て、真理愛はようやく妹的キャラから、黒羽と白草と同じメインヒロインの1人になった感じがする。個人的に今までハーディはとにかく嫌な奴ってイメージだったけど、芸能に関する考えの芯の強さや、真理愛の両親がクズ過ぎるせいもあって、芸能事務所社長としてのビジネスマンとしてはまともな人なのかなと思うようになった。次巻は朱音と蒼依を中心とした志田姉妹がメインになりそうかな。 …続きを読む
    桜庭かなめ
    2021年03月16日
    8人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ こちらはドラマCDの感想。二丸修一原案のIFストーリー『もしあのとき黒羽と付き合っていたら』ということで黒羽と付き合い始めてから1年後の2人とメインヒロインになれなかった面々の物語。付き合 ★★★☆☆ こちらはドラマCDの感想。二丸修一原案のIFストーリー『もしあのとき黒羽と付き合っていたら』ということで黒羽と付き合い始めてから1年後の2人とメインヒロインになれなかった面々の物語。付き合いだしてから1年経っているのに初々しくいちゃつく黒羽と末晴だが、次のデートで初キスを決めたい末晴と黒羽に対し、まだ末晴と恋人になることを諦めていない白草と真理愛が二人の邪魔をしようとする攻防が描かれていた。ある意味、本編よりストレートにラブコメしている。でも、末晴が松岡君なのはちょっと違和感。 …続きを読む
    nawade
    2021年02月20日
    3人がナイス!しています
  • 黒羽IFルートのドラマCD。/本編よりドタバタ感が強い、特に声優さんたちの素晴らしい演技で一層面白くなった。 黒羽IFルートのドラマCD。/本編よりドタバタ感が強い、特に声優さんたちの素晴らしい演技で一層面白くなった。
    佐倉としや
    2021年02月22日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品