試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年12月23日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784040659244

姫と騎士たち

  • 漫画 山本 白湯
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年12月23日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784040659244

変わりたい!変わってゆく!漫サーの才ある姫と騎士(男子部員)達の物語

姫たちの「その後」を描く 描き下ろしコミック20Pも収録!
女性部員は1人、しかも描く漫画が面白いということで漫画サークルでちやほやされながら活動していた「姫」。
しかし、そこに新たな女性部員(しかも美人で絵が上手い)「新姫」塩之崎が入って来て、姫の立場危うしと思いきや…?
漫画への熱い思いを軸に互いに高め合う「姫」と「新姫」、
そして彼女たちに心動かされ己も変わっていく男性部員「騎士たち」の群像劇、開幕!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「姫と騎士たち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっぱり泣いてしまった。大学の漫画サークル(と、ちょっと美術サークル)の群像劇。 従来の大学サークル漫画と違ってドロドロしていない。皆、コンプレックスを抱え、自分の持っていないものを持っている人を羨ん やっぱり泣いてしまった。大学の漫画サークル(と、ちょっと美術サークル)の群像劇。 従来の大学サークル漫画と違ってドロドロしていない。皆、コンプレックスを抱え、自分の持っていないものを持っている人を羨んだりしながらも、サークル仲間を尊敬して、相手のことを思って行動し応援する。読んでいて私自身の所属していた大学サークルを思い出した。恋愛も描かれながらも中心テーマは友情に近い強い絆と想い。推しが評価されたら嬉しい、好きな人に笑顔でいてほしい、そんな純粋な想い。爽やかで心温まる良作だった。書籍になって良かった。 …続きを読む
    モルテン
    2020年12月24日
    8人がナイス!しています
  • 面白かった! 漫画サークルの物語。 みんながみんな、口には出さないけれども、それぞれコンプレックスを抱えて生きている。 彼らが、サークルのメンバーやゼミの先生など、誰かと関わっていくなかで、変わってい 面白かった! 漫画サークルの物語。 みんながみんな、口には出さないけれども、それぞれコンプレックスを抱えて生きている。 彼らが、サークルのメンバーやゼミの先生など、誰かと関わっていくなかで、変わっていく姿が心地よかった。 大学生の時に、読みたかった。 …続きを読む
    ぐっさん
    2021年01月03日
    7人がナイス!しています
  • やべー とんでもなく胸を打つ超良作 漫画サークルのメンツのカッコ良くはないが真っ直ぐな友情と恋愛 大学で漫画サークルだった私にはツボすぎる まあ私は恋愛ごとは全くなかったけど😅 やべー とんでもなく胸を打つ超良作 漫画サークルのメンツのカッコ良くはないが真っ直ぐな友情と恋愛 大学で漫画サークルだった私にはツボすぎる まあ私は恋愛ごとは全くなかったけど😅
    向山 彰彦
    2020年12月23日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品