笑え、シャイロック 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

笑え、シャイロック

  • 著者 中山 七里
発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

この世で一番大事なものは「カネ」だ! 巨大銀行の闇を暴く衝撃のミステリ

新卒行員の結城が配属されたのは日陰部署の渉外部。しかも上司は伝説の不良債権回収屋・山賀。憂鬱な結城だったが、山賀と働くうち、彼の美学に触れ憧れを抱くように。そんな中、山賀が何者かに殺され――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「笑え、シャイロック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 帝都第一銀行新宿支店渉外部。債権回収部門に若手の結城が着任。彼の指導を担うのはシャイロックのアダ名を持つベテラン山賀。その凄腕に薫陶を受けて間もなく山賀は何者かに刺殺される。山賀の遺志を受け継ぐべく結 帝都第一銀行新宿支店渉外部。債権回収部門に若手の結城が着任。彼の指導を担うのはシャイロックのアダ名を持つベテラン山賀。その凄腕に薫陶を受けて間もなく山賀は何者かに刺殺される。山賀の遺志を受け継ぐべく結城は奮闘する。池井戸潤さんが得意にしている分野で、中山さんらしさをどのように出すのだろうと思っていましたが、返済能力の乏しい宗教団体、政治家、そしてフロント企業に対して様々な手腕で回収を果たす。特に宗教団体への対峙は秀逸。そして犯人は意外なところから…。とにかく面白い一冊でした。中山さんの力量に改めて感服。 …続きを読む
    ponpon
    2020年10月28日
    37人がナイス!しています
  • 入行3年目の結城が銀行の花形営業から裏方日陰の渉外部に異動。不良債権を回収する債務者からはとことん恨まれる職。貸すときは甘く取り立ては厳しいと銀行の暗部も含め正悪は曖昧だが、あくまでも取立側の視点で展 入行3年目の結城が銀行の花形営業から裏方日陰の渉外部に異動。不良債権を回収する債務者からはとことん恨まれる職。貸すときは甘く取り立ては厳しいと銀行の暗部も含め正悪は曖昧だが、あくまでも取立側の視点で展開する。結城視点でクセの強い回収の鬼である山賀の活躍を描く┉のは一章で終わり。ここからは結城が試行錯誤しながら債権回収のプロへ成長する。専門用語は取っつきにくいが債権回収の解決策が明解。伏線回収構図がハマる点でベースとなる殺人事件が解決するラス章と全体で小気味良いミステリ。容疑者陥落までの捻り、〆オチも最高! …続きを読む
    NAOAMI
    2020年11月07日
    18人がナイス!しています
  • どちらかと言うと銀行もの少し苦手意識があるのだけれど、さすが中山七里さん!面白かった。結城のこれからが楽しみ。 どちらかと言うと銀行もの少し苦手意識があるのだけれど、さすが中山七里さん!面白かった。結城のこれからが楽しみ。
    ぴ〜る
    2020年11月03日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品