笑え、シャイロック 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

笑え、シャイロック

  • 著者 中山 七里
発売日:
2020年10月23日
商品形態:
電子書籍

この世で一番大事なものは「カネ」だ! 巨大銀行の闇を暴く衝撃のミステリ

新卒行員の結城が配属されたのは日陰部署の渉外部。しかも上司は伝説の不良債権回収屋・山賀。憂鬱な結城だったが、山賀と働くうち、彼の美学に触れ憧れを抱くように。そんな中、山賀が何者かに殺され――。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「笑え、シャイロック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シャイロックはベニスの商人の血も涙もない取立屋。今回の主人公は、メガバンク入行3年目で営業部から日陰部署の渉外部に転勤になった結城慎吾。上司の山賀から債権回収の極意を学び、山賀が殺された後も債権回収に シャイロックはベニスの商人の血も涙もない取立屋。今回の主人公は、メガバンク入行3年目で営業部から日陰部署の渉外部に転勤になった結城慎吾。上司の山賀から債権回収の極意を学び、山賀が殺された後も債権回収に邁進する。工場経営者、新興宗教、元衆議院議員、暴力団のフロント企業の債務者を相手に債権を回収しようと戦う姿が頼もしく痛快。銀行業務における明と暗、定期的な行員の異動で誰も責任を取らないという倫理観の欠如など、本作品でも不条理を指摘する中山節が炸裂。長男が銀行にいたので是非感想を聞いてみたい。 …続きを読む
    SJW
    2021年06月19日
    121人がナイス!しています
  • 同期出世頭の入行3年目の銀行員の「結城真悟」は渉外部に異動し、シャイロックの異名を持つ「山賀」と出会い債権回収のイロハを学んでいた矢先に、まさかの事件が起きる…エースを失った渉外部は、山積する事案に対 同期出世頭の入行3年目の銀行員の「結城真悟」は渉外部に異動し、シャイロックの異名を持つ「山賀」と出会い債権回収のイロハを学んでいた矢先に、まさかの事件が起きる…エースを失った渉外部は、山積する事案に対処しようとするが、結城がシャイロックの後継者に名乗り出る。暴力団のフロント企業・元政治家・宗教団体等のクセの強い債権者達からの回収劇は面白かったし、事件解明もしてやられた。銀行の表と裏の業務はどちらも大変だ。 …続きを読む
    のり
    2021年02月24日
    103人がナイス!しています
  • 中山さんがこのような銀行員が主人公のものを書くとは思いませんでした。主人公は3年目の新人のような感じですが、3年目でこのような債権回収の仕事をやるとは驚きです。しかも先輩のベテランの債権回収人があっけ 中山さんがこのような銀行員が主人公のものを書くとは思いませんでした。主人公は3年目の新人のような感じですが、3年目でこのような債権回収の仕事をやるとは驚きです。しかも先輩のベテランの債権回収人があっけなく殺されてしまいます。それでも話としては主人公が独り立ちしていく過程をうまく描いてあり(あまりありえないのですが)、事件も決着を観ます。 …続きを読む
    KAZOO
    2022年03月13日
    89人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品