京都烏丸のいつもの焼き菓子 母に贈る酒粕フィナンシェ

京都烏丸のいつもの焼き菓子 母に贈る酒粕フィナンシェ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年09月15日
商品形態:
電子書籍

京都烏丸のいつもの焼き菓子 母に贈る酒粕フィナンシェ

  • 著者 古池 ねじ
  • イラスト イナコ
発売日:
2020年09月15日
商品形態:
電子書籍

京都の片隅に「ちょっといいこと」を運ぶお菓子屋、あります。

小さな焼き菓子屋「初」は、無愛想な青年菓子職人が営む和の食材を使った西洋菓子店だ。丁寧に作られた「初」のお菓子は食べるとちょっと心が満たされて――しんどくも愛おしい、豊かな日常とおいしいお菓子の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「京都烏丸のいつもの焼き菓子 母に贈る酒粕フィナンシェ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読みの作家さん。京都烏丸にある焼菓子店「初」で可愛らしい女性店員さんとしゅっとしたイケメン店長がいる。心が温かくなる優しいお話。とにかく出てくる焼菓子が美味しそう。こんなお店があったら通いたい。 初読みの作家さん。京都烏丸にある焼菓子店「初」で可愛らしい女性店員さんとしゅっとしたイケメン店長がいる。心が温かくなる優しいお話。とにかく出てくる焼菓子が美味しそう。こんなお店があったら通いたい。
    Kana
    2020年09月22日
    14人がナイス!しています
  • 焼き菓子がものすごく食べたくなった。甘いものを食べてふっと心が軽くなる瞬間ってあるよなと思った。いつもニコニコ笑っている人もバリバリ働いている人もその奥には何か心に抱えているものってあるよなと感じた。 焼き菓子がものすごく食べたくなった。甘いものを食べてふっと心が軽くなる瞬間ってあるよなと思った。いつもニコニコ笑っている人もバリバリ働いている人もその奥には何か心に抱えているものってあるよなと感じた。次回作あるのかしら。次回作あったらいいな。 …続きを読む
    kimuchi
    2020年09月20日
    3人がナイス!しています
  • 焼き菓子の店、「初」、店長さんは愛想はないけどお菓子は最高で、店員さんもいい人。お店にくるお客さんは色々と悩みを抱えているけど、お菓子の力で元気になる。店長も店員さんも一緒。初のスイーツ食べたい。 焼き菓子の店、「初」、店長さんは愛想はないけどお菓子は最高で、店員さんもいい人。お店にくるお客さんは色々と悩みを抱えているけど、お菓子の力で元気になる。店長も店員さんも一緒。初のスイーツ食べたい。
    hotate_shiho
    2020年09月19日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品