小学校では学べない 渋沢栄一のやりぬく力

小学校では学べない 渋沢栄一のやりぬく力 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年07月22日
商品形態:
電子書籍

小学校では学べない 渋沢栄一のやりぬく力

  • 著者 齋藤 孝
発売日:
2020年07月22日
商品形態:
電子書籍

日本の資本主義の父、渋沢栄一の七転八倒の生涯が、この一冊で丸わかり!

農民の家に生まれながら、将軍に取り立てられ、大蔵省を切り盛りし、民間でたいへんな数の名だたる企業を立ち上げた“日本資本主義の父”、渋沢栄一の、七転八倒の大活躍が、この一冊で丸わかり!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「小学校では学べない 渋沢栄一のやりぬく力」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 渋沢栄一は名前だけでどんなことをやり遂げたのか全く知らなかったので、ライトにわかりやすく、幼少期から、天才というか勉強熱心で、努力して、日本の未来のために、経済面で、発展させたキー人物…。すごい人って 渋沢栄一は名前だけでどんなことをやり遂げたのか全く知らなかったので、ライトにわかりやすく、幼少期から、天才というか勉強熱心で、努力して、日本の未来のために、経済面で、発展させたキー人物…。すごい人ってことがよくわかった笑 たくさんの会社に関わってきた渋沢栄一。日本の資本のために。それはお札の顔にもなるわ…勉強にもなったし、良い大人たちにも恵まれていたと思う。努力ももちろんすごいと思うけど。 …続きを読む
    2021年03月22日
    33人がナイス!しています
  • 小学生向けに書かれた渋沢栄一の生涯。シンプルで分かりやすかったです(^^) 小学生向けに書かれた渋沢栄一の生涯。シンプルで分かりやすかったです(^^)
    chips
    2021年11月27日
    26人がナイス!しています
  • 図書館の新刊棚にあった小学生向けだが、結構楽しめた。いわゆる伝記なのだが、とても読みやすい。城山三郎の「雄気堂々」に書かれている内容以上の目新しさはないが、楽しい。「できごと」と「かいせつ」を分けてい 図書館の新刊棚にあった小学生向けだが、結構楽しめた。いわゆる伝記なのだが、とても読みやすい。城山三郎の「雄気堂々」に書かれている内容以上の目新しさはないが、楽しい。「できごと」と「かいせつ」を分けているし、かいせつでは読者、小学生に呼びかけるように書かれているので堅苦しくなく読める。筆者は明治大学の教授であるが、小さな読み手に対する態度が優しい。最終章でチャレンジ精神を持とうと結ぶ。ただの伝記で終わらせない。こういう先生に教えていただいていたら、きっともっと違う生き方になっていたんじゃないかなと思う。 …続きを読む
    kiyoboo
    2020年09月30日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品