性感染症 プライベートゾーンの怖い医学

性感染症 プライベートゾーンの怖い医学 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年11月10日
商品形態:
電子書籍

性感染症 プライベートゾーンの怖い医学

  • 著者 尾上 泰彦
発売日:
2020年11月10日
商品形態:
電子書籍

新型コロナウイルスよりも危険な性感染症。プライベートゾーンを守にるは?

実は新型コロナウイルスよりも
危険な性感染症

~性感染症を知り、その予防法を学ぶことが新たな感染症からあなたの身を守る~

プライベートゾーン(水着で隠れる部分)は命をつなぐ大事な場所!

ここ30年余りで多数の新興感染症が見つかり、簡単には治療できない、性感染症が増えている。無症状であるものも多く、自覚しないあるいは症状が軽く気が付かないということ、あるいは自覚症状があっても正しい治療に結びつかなかったり、感染がいつの間にか他の人へ広がってしまったりすることがある。一度感染するとなかなか体内から駆除することができずに体の中に潜み、免疫が低下すると症状がでてきたり、感染して数年後に発症するエイズのようなものがあったりすることも大きな問題だ。そう、今猛威をふるう新型コロナウイルスと同じ感染症なのだ。性感染症を知り、その予防法を学ぶことは新型コロナウイルスを含め、今後人類に襲いかかるであろう、新たな感染症から身を守る術を学ぶことでもある――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「性感染症 プライベートゾーンの怖い医学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 戦後すぐに性病予防法が定められた。淋病や梅毒などである。1998年に感染症新法が成り、翌年に古い性病予防法が廃止になった。なので、現在では性病ではなく性感染症と呼ぶ▲性分化疾患は1万人に2人。血液検査 戦後すぐに性病予防法が定められた。淋病や梅毒などである。1998年に感染症新法が成り、翌年に古い性病予防法が廃止になった。なので、現在では性病ではなく性感染症と呼ぶ▲性分化疾患は1万人に2人。血液検査すれば判定できるのだが、小さなクリニックでは知らないこともあり、不妊治療を初めてから判明することもある▲陰茎重複症、重複尿道。極めてまれだが、射精可能な2本のペニスを持つ例もある。 …続きを読む
    kenitirokikuti
    2020年11月07日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品