俺がラブコメ彼女を絶対に奪い取るまで。2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年07月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784040737355

俺がラブコメ彼女を絶対に奪い取るまで。2

  • 著者 戸塚 陸
  • イラスト 昆布わかめ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784040737355

略奪ラブコメの第2ステージは、体育祭!!

季節は初夏。いまだラブコメ主人公・沖津からヒロインたちを奪うことの出来ない成瀬和臣は、きたる体育祭に目標を絞る。二人三脚・応援団長・水着撮影の手伝い――あらゆる手段で、ヒロインたちに襲い掛かる!?

メディアミックス情報

NEWS

「俺がラブコメ彼女を絶対に奪い取るまで。2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【電子書籍】沖津優太がラブコメ主人公であり、3人のヒロイン・花、彩夏、琴乃は彼のことが大好きでお互いに牽制しあってる、と盲目的に思っている成瀬和臣。そんな和臣は、体育祭を利用して優太と琴乃をくっつけ、 【電子書籍】沖津優太がラブコメ主人公であり、3人のヒロイン・花、彩夏、琴乃は彼のことが大好きでお互いに牽制しあってる、と盲目的に思っている成瀬和臣。そんな和臣は、体育祭を利用して優太と琴乃をくっつけ、自分は花を優太から奪って交際を実現すると息巻くのだが…。ヒロイン3名と満遍なく交流しながら、黒日奈美玖との親交も深まる今回でした。和臣が誰を本命として選ぶのか、そして物語の方向性がどうなるのか未だ混沌としていて、だからこそ次の物語が気になってしまう。次巻のストーリーがどう展開されるのか、とても楽しみです。 …続きを読む
    芳樹
    2020年07月26日
    18人がナイス!しています
  • 季節は初夏となる中、体育祭に狙いを定め、和臣が新たな作戦を仕掛ける今巻。―――踊る道化は誰の道化、操る糸を握るは誰。 体育祭、二人三脚、応援団、水着撮影。初夏と言う新たな季節の始まりの中、悪になり切れ 季節は初夏となる中、体育祭に狙いを定め、和臣が新たな作戦を仕掛ける今巻。―――踊る道化は誰の道化、操る糸を握るは誰。 体育祭、二人三脚、応援団、水着撮影。初夏と言う新たな季節の始まりの中、悪になり切れぬ和臣が再び必死に踊る、新たな展開を迎える物語が更なる面白さを出していく巻である。悪になり切れず、だけど主人公でありたいと舞台へと踊り出る和臣。果たして、道化が如く踊らされる彼は本当のラブコメを掴むことは出来るのか。遅々として進まぬ略奪計画は、果たして本当に成功するのか。 次巻も早めに読みたいものである。 …続きを読む
    真白優樹
    2020年07月24日
    9人がナイス!しています
  • 主人公(仮)である優太を視界の端にしか収めないことで、露骨過ぎたおまいうを抑えられていた。普通のラブコメに近づいた感じだけど、この作品はこれで良かったのでは。変に奇をてらわずに、キャラの魅力だけで押し 主人公(仮)である優太を視界の端にしか収めないことで、露骨過ぎたおまいうを抑えられていた。普通のラブコメに近づいた感じだけど、この作品はこれで良かったのでは。変に奇をてらわずに、キャラの魅力だけで押し進められるだけのポテンシャルはある。その弊害か一人に絞ると言いつつ全然絞れてなかったが、最後はかなり主人公っぽかった。望んだルートかは知らんが。イラストは本当に素晴らしい。表紙最高かよ。彩夏好きなのでもう少し出番が増えると嬉しいな。 …続きを読む
    リク
    2020年07月27日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品