僕のコーチはがんの妻 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年11月27日
商品形態:
電子書籍

僕のコーチはがんの妻

  • 著 藤井 満
  • 絵 藤井玲子
発売日:
2020年11月27日
商品形態:
電子書籍

大切な人と読んでください。33万人が読んだ、笑って泣ける家族の実話。

【ふくれたほくろの正体はがんだった。妻は僕に料理を猛特訓しはじめた。】
【120万PV】【23の鬼レシピ掲載!】

大反響の朝日新聞デジタル連載を、大幅改稿して新規原稿を加え、待望の書籍化!
33万人が感動した、笑って泣ける家族の実話。

【大切な人と読んでください。】
50代夫婦。子どものいない二人暮らし。
妻ががんになったら、家事も料理もできない夫(僕)はどう生きればよいのか?
食べることが生きることなら、「生きる力」――それが妻からの最後の贈り物だった。

「塩をひとつまみは指3本! 指2本は『ひとふり』や!」
がんが発覚し、鬼コーチ(=妻)の料理特訓がはじまった。
「セカンドオピニオン」「治験」「哲学外来」「在宅緩和ケア」。
 ――初めてだらけのがんとのたたかいで、料理の時間はふたりにとっての最後のオアシスとなった。

デザイン/須田杏菜

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「僕のコーチはがんの妻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 朝日新聞サイト連載の書籍化。課金すれば全部読めるけど,この連載後に朝日新聞辞めた著者の印税になる(本は増刷になるし宣伝にもなるし)と思って本屋で購入。がんの闘病記は溢れているが,この人(著者の奥様)の 朝日新聞サイト連載の書籍化。課金すれば全部読めるけど,この連載後に朝日新聞辞めた著者の印税になる(本は増刷になるし宣伝にもなるし)と思って本屋で購入。がんの闘病記は溢れているが,この人(著者の奥様)の場合,つらくて泣くくせに隙あらば笑かそうとするのよ,コテコテの大阪人で。ちなみにイラストも奥様の手によるもの。そして食いしん坊で料理上手の彼女は残していく著者のため鬼コーチと化して伝授。そのレシピも掲載されている。夫婦仲が良くて,生活や楽しみを大事にしながら最期まで穏やかに過ごせて,読んでるこちらが救われた。 …続きを読む
    midori
    2020年12月13日
    12人がナイス!しています
  • 悪性のガンにかかって、どんどん進行していくなかで、残されるオットさんに料理を教えていく妻=鬼コーチ。ちょっと、毒舌とユーモア、的確な指導ののち、51歳でなくなる。その後の失意のオットさんが、食べること 悪性のガンにかかって、どんどん進行していくなかで、残されるオットさんに料理を教えていく妻=鬼コーチ。ちょっと、毒舌とユーモア、的確な指導ののち、51歳でなくなる。その後の失意のオットさんが、食べることを自分でしながら生きていくところが、あたしは好き。頭はどんなに死にたくても体は生きたがってるという人間の強さを改めて感じる。 …続きを読む
    りょう
    2021年01月23日
    3人がナイス!しています
  • 借本。思ったより悲しみや辛さはなく、笑える。病気になっても面白い事を言って、周りの人を笑わせるのは玲子さんのお人柄。でも本当は辛かっただろうなぁ。私はそんなに強くなれないだろうなぁ。うちの夫、私より家 借本。思ったより悲しみや辛さはなく、笑える。病気になっても面白い事を言って、周りの人を笑わせるのは玲子さんのお人柄。でも本当は辛かっただろうなぁ。私はそんなに強くなれないだろうなぁ。うちの夫、私より家事出来るから私が病気になっても、遺せるものはないかも。とか色々考えた。最後の引き出しの手紙は号泣でした。 …続きを読む
    こけこ
    2021年01月23日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品