試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月16日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
170
ISBN:
9784040646947

ほしとんで03

  • 著者 本田
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月16日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
170
ISBN:
9784040646947

「私、ひと様の句をパクってしまったのでしょうか」

「私、ひと様の句をパクってしまったのでしょうか」
ゼミ前期試験が終わり夏休みも終わったやし芸――。
春信は自作への評価に思い悩み、みどりさんは自作がパクリではないかと怯える。
そして航太郎は女性と同居!?
本格<俳句>青春コメディ☆目白押しの3巻です!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ほしとんで03」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大学の俳句の授業が楽しく過ぎて、大学の存在意義について考察してしまった。大学とは専門教育を学ぶ場だと思うけど、そこで学んだことが就職に役立たないこともある。そもそも教養に有用性を求めるのが間違いのか。 大学の俳句の授業が楽しく過ぎて、大学の存在意義について考察してしまった。大学とは専門教育を学ぶ場だと思うけど、そこで学んだことが就職に役立たないこともある。そもそも教養に有用性を求めるのが間違いのか。でもならば出身大学のヒエラルキーとは何なのか?‥‥スミマセン、高卒のたわ言です。生徒さんたちもキャラ立ちまくりだけど、坂本先生、好きだなぁ。 …続きを読む
    ネムコ
    2020年06月28日
    30人がナイス!しています
  • レンカさんを応援する第3巻。白鯨の句、底知れなくてでかくて好きです。みどりさんの笑顔も素敵でした。いろいろ思うところがあるだろうと推察しますが、ゼミ仲間相手にでも発散しつつ、お子さまと穏やかにお暮らし レンカさんを応援する第3巻。白鯨の句、底知れなくてでかくて好きです。みどりさんの笑顔も素敵でした。いろいろ思うところがあるだろうと推察しますが、ゼミ仲間相手にでも発散しつつ、お子さまと穏やかにお暮らしください。俳句と短歌の比較が次の巻にまたいだのは残念というかじれったいです。早く続きを読みたいです。学校モノなのに学祭がサラッと終わったのが(薺さんには長い一日でしたね)意外でした、でも納得もしました。カバーの中も楽しかったです、ニャー。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2020年06月21日
    22人がナイス!しています
  • <ひょっとして私…人の句をパクってしまったんですか…?>帯にもなっているみどりの言葉。薺が使っていた「小さき」という表現が良いなと思い、自分も使ってみたが、それがパクりではないか?とハッと気づく。そこ <ひょっとして私…人の句をパクってしまったんですか…?>帯にもなっているみどりの言葉。薺が使っていた「小さき」という表現が良いなと思い、自分も使ってみたが、それがパクりではないか?とハッと気づく。そこから先生の説明が始まります。類句、類想という言葉も出てきますが、確かに17文字という文字数に季語、先行作品の多さで、そりゃ偶然似たものも出てきちゃうよな~なので、先生の言うように類句を極端に恐れては何も作れなくなっちゃうのでしょう(続く …続きを読む
    緋莢
    2020年10月10日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品