僕たちに似合う世界 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2020年07月22日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

僕たちに似合う世界

  • 著者 伊東 歌詞太郎
発売日:
2020年07月22日
商品形態:
電子書籍

悩んでも苦しんでも、僕にも君にも似合う世界は必ずある。

探しているものは、もう君の中にあるよ

小学生時代のいじめ、父から告げられた衝撃的な一言と突然の一家離散、
5歳の頃から目指していた歌手の道…
痛みを「強さ」に変えるその思考と、背景にある半生とは?
波乱万丈の大人気シンガーソングライターが語る、暗闇を照らす生き方論。

他、歌詞に込めた思いを語るコラムや全16Pのビジュアルページなど充実した1冊。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「僕たちに似合う世界」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 伊藤歌詞太郎さん著の「僕たちに似合う世界」を読み終えました。彼は歌手で、僕は彼の歌が好きでよく聞いています。読んでいくと、モチベーションが湧いてくるような本でした。彼が作る音楽は、彼の人生経験や日々考 伊藤歌詞太郎さん著の「僕たちに似合う世界」を読み終えました。彼は歌手で、僕は彼の歌が好きでよく聞いています。読んでいくと、モチベーションが湧いてくるような本でした。彼が作る音楽は、彼の人生経験や日々考えていることを基に作られているのを知りました。この本で読んだことを思い出しながら、もう一度歌を聞いてみようと思います。見えないものを求めてガムシャラに突き進んでいく彼の生き方は、最近読んだ「君の名は」と一致する部分があっておもしろかったです。この本でやる気と元気と希望をもらったので、明日から全力で生きます!! …続きを読む
    2020年07月26日
    8人がナイス!しています
  • 存在は知っていたけど歌はあるきっかけで今年の2月から聴くようなった。エッセイのようなコラムのような自叙伝のような1冊。5歳の頃から歌手を目指し小学生時代はいじめられ高校時代は父から実子ではないと突き放 存在は知っていたけど歌はあるきっかけで今年の2月から聴くようなった。エッセイのようなコラムのような自叙伝のような1冊。5歳の頃から歌手を目指し小学生時代はいじめられ高校時代は父から実子ではないと突き放され・・・草を食べた話や所持金1桁の話は知っていたけど短い期間劇団に入っていたのは初めて知ったしヤラセのコンテストには業界に呆れた。同じ劇団の声優さんってあの人?と勝手に想像。力強い生き方をしているからパワフルに歌えるのかな。ただ文章にマーカー引かれると読みにくい。歌の並びでプレイリスト作成して聴いてみよっと …続きを読む
    ekoeko
    2020年08月14日
    2人がナイス!しています
  • 伊東歌詞太郎さんがエッセイを出されたということなので、図書館で借りてみた。これまでの半生を通してのメッセージなどが書かれている。見開き1ページに1テーマ、という感じなので、スキマ時間に読めていい。本作 伊東歌詞太郎さんがエッセイを出されたということなので、図書館で借りてみた。これまでの半生を通してのメッセージなどが書かれている。見開き1ページに1テーマ、という感じなので、スキマ時間に読めていい。本作を読むことで曲の味わい方も変わってくると思う。 …続きを読む
    enigma
    2020年10月19日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品