文豪ストレイドッグス (19)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年07月03日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041094709

文豪ストレイドッグス (19)

  • 著者 春河35
  • 原作 朝霧 カフカ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年07月03日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041094709

国木田達に迫る"神威"――しかし、彼がいる限り、探偵社は不滅なのだ!

天人五衰"神威"の暗殺計画により、次々と姿を消す国木田達。しかし、探偵社は「あの男」がいる限り、どんな苦境に立たされようとも必ず復活する。明けない夜はない――探偵社復活の狼煙が今、立ち昇る!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「文豪ストレイドッグス (19)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ちょっとこれは想定していなかった。でも伏線と言えば無いこともなかった。部下を率いて活躍の場を持つ、同じ立場にありながら何とその生きざまは違ってしまったのだろう。芥川の描写が今までと異なるのも気になるが ちょっとこれは想定していなかった。でも伏線と言えば無いこともなかった。部下を率いて活躍の場を持つ、同じ立場にありながら何とその生きざまは違ってしまったのだろう。芥川の描写が今までと異なるのも気になるが、殺さぬの縛りの中でどうやって戦うのか、気になる展開、また半年待ちかよー。それにしても自分の能力の素晴らしさを披露したかったのか、部下の有能ぶりを誇示したかったのか? それぞれのいくさ場は異なると思うのだが。そしてこの真実を知ったとき、育て上げた部下たちはどんな反応をすると? それを思うと胸が痛い。 …続きを読む
    neimu
    2020年07月03日
    59人がナイス!しています
  • 天人五衰のボスはやっぱりあの人だったか。強すぎる、チートすぎる。 天人五衰のボスはやっぱりあの人だったか。強すぎる、チートすぎる。
    ねむポジャ
    2020年08月18日
    41人がナイス!しています
  • 2019/12/28発売。積み本消化。シグマから流された記憶により『頁』が〈天人五衰〉のボス『神威』の手にあると判明。刑務所の福沢、病院の国木田、護送中の与謝野、軟禁中の花袋が何者かに拉致・・・乱歩さ 2019/12/28発売。積み本消化。シグマから流された記憶により『頁』が〈天人五衰〉のボス『神威』の手にあると判明。刑務所の福沢、病院の国木田、護送中の与謝野、軟禁中の花袋が何者かに拉致・・・乱歩さんだ~~!ずっと探偵社の為に動いていた乱歩。仲間を救いマスコミや警察を使い世論を動かす。流石だよ。誰かポオ君も褒めてあげて(笑)明るい兆しが見え始めてから地獄に突き落とすのホントやめて。乱歩さんが頼った社長の友人・福地がまさかの『神威』とか。1人きりで強敵と対峙する敦だが、太宰がそんなことさせるはずもなく…。 …続きを読む
    ミキ(←ツイッターと同じにしました)
    2021年01月02日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品