試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047360815

バクちゃん 1

  • 著者 増村 十七
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047360815

すこし不思議ですこしリアルなダイバーシティ物語。

「ねぇ? 日本は、東京は、どう見える?」

第21回文化庁メディア芸術祭【新人賞】を受賞した著者が贈る、
移民バクちゃんの「すこし不思議」で「すこしリアル」なダイバーシティ物語。
夢が枯れた故郷から地球へやってきたバクちゃん。
永住をめざし賢明に生きるバクちゃんの目にうつる東京は、わたしたち「みんな」の世界かも。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「バクちゃん 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「元気出しな・出会うべき人とは会えず、思ってもいない人間と出会う。よくある事さ俺達移民には」。惑星間での交流が飛躍的に進み、地球以外の星の人々が移民として訪れては出稼ぎしたり永住権を獲得したりしている 「元気出しな・出会うべき人とは会えず、思ってもいない人間と出会う。よくある事さ俺達移民には」。惑星間での交流が飛躍的に進み、地球以外の星の人々が移民として訪れては出稼ぎしたり永住権を獲得したりしている世界を舞台に、地球で暮らす叔父を頼ってやって来たバク星の子供「バクちゃん」の目に映る世界と日常を描く、見た目はかなりゆるふわ系のSF。どこか「われらコンタクティ」を思わせる絵柄で、もしかして、と思ってたらやっぱりビームコミックスだった。確かに社会風刺が大きな主題の一つではあるのだろうな(以下コメ欄に余談)。 …続きを読む
    トラシショウ。
    2020年05月28日
    31人がナイス!しています
  • ニホンにいる外国人移民のことを地球以外の星から来た宇宙人として描いている。次どうなるのか楽しみ。荻上チキセッション22で紹介された。 ニホンにいる外国人移民のことを地球以外の星から来た宇宙人として描いている。次どうなるのか楽しみ。荻上チキセッション22で紹介された。
    takeapple
    2020年09月22日
    7人がナイス!しています
  • バクの星から来たバクちゃんが地球で暮らし始める。移民たちの暮らす日本のことを移民視点で描く。 満員の丸の内線銀座線総武線が出てきたところでもうウッてなって、これかわいいけどファンタジーというより風刺! バクの星から来たバクちゃんが地球で暮らし始める。移民たちの暮らす日本のことを移民視点で描く。 満員の丸の内線銀座線総武線が出てきたところでもうウッてなって、これかわいいけどファンタジーというより風刺!って感じがしたけど、喜びや楽しみも詰まってる。つらい〜。でも、やさしい人もいる。日本でマジョリティとして暮らしてるから自分が気づいてないこと(そうでない人にはいちいち大変なこと)について考えさせられます。違う考え、違う人、に、自分はオープンマインドできてるだろうか。そして自分だって移民になる可能性を考える。 …続きを読む
    無理ちゃん
    2020年09月17日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品