新・入り婿侍商い帖 遠島の罠(三)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041094198

新・入り婿侍商い帖 遠島の罠(三)

  • 著者 千野 隆司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041094198

八丈島と江戸、両者に忍び寄る影とは……

八丈島へ流された角次郎は、破落戸らとともに生活の基盤を築いていく。一方江戸では、善太郎が角次郎を呼び戻すため奮起していたが、戸締の最中に商いをしていたことが取りざたされ、さらに困難な状況に!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「新・入り婿侍商い帖 遠島の罠(三)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 武家の生まれでありながら、米問屋の主人となる角次郎と善太郎。冤罪で遠島の八丈島に流され、過酷な日々を送る父。父の冤罪を晴らすために奔走する息子と大黒屋、羽前屋の人々、角次郎の親友。。ハラハラドキドキで 武家の生まれでありながら、米問屋の主人となる角次郎と善太郎。冤罪で遠島の八丈島に流され、過酷な日々を送る父。父の冤罪を晴らすために奔走する息子と大黒屋、羽前屋の人々、角次郎の親友。。ハラハラドキドキで、一気に読み進めました。スピード感があり満足で読み終えました。次は違うストーリーになるようですが、現代のコロナ禍を想像させるような感じらしい。。 …続きを読む
    アボガドみよ
    2021年06月13日
    13人がナイス!しています
  • 2021年2月角川文庫刊。書下ろし。シリーズ6作目。「遠島の罠」では果たして冤罪は晴れるのかとドキドキで読み進めてきましたが、見事、大団円まで来ました。物語世界のことですが、それなりに納得のできる展開 2021年2月角川文庫刊。書下ろし。シリーズ6作目。「遠島の罠」では果たして冤罪は晴れるのかとドキドキで読み進めてきましたが、見事、大団円まで来ました。物語世界のことですが、それなりに納得のできる展開で面白かつたです。後に残る問題もあり、続きが楽しみです。 …続きを読む
    ひさか
    2021年03月28日
    12人がナイス!しています
  • 文庫の新刊 新シリーズ6作目 大黒屋が戸締の期間に商いしたと さらに期間が延長され 読売が悪評を書き立てる 島で畑仕事に精を出す角次郎 コメが盗まれてると犯人探しが 岩吉が美人局に引っ掛かってた 江戸 文庫の新刊 新シリーズ6作目 大黒屋が戸締の期間に商いしたと さらに期間が延長され 読売が悪評を書き立てる 島で畑仕事に精を出す角次郎 コメが盗まれてると犯人探しが 岩吉が美人局に引っ掛かってた 江戸では冤罪を晴らすための反証探しに 善太郎や銀次郎が駆けずり回って 料理屋菊園で大槻に吉根、仙波屋、倉田屋との密談を聞けた 大黒屋を嵌めてたんだ でも銀次郎の身代わりで兄の銀太郎が刺される羽目に 新たな証言も得られて 角次郎の冤罪が晴れ八丈島から帰還の途へ 銀太郎が亡くなり打越屋は銀次郎が継ぐ お波津はどうなる …続きを読む
    エイキチ
    2021年05月08日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品