試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年08月28日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784041093160
ニコカド祭り2020

拝む女

  • 著者 高橋 葉介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年08月28日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
224
ISBN:
9784041093160

15年間の連載を一挙収録! 幻想怪奇マンガの真髄を御堪能あれ――。

15年間の連載を一挙収録!
怪奇浪漫! 不条理ホラー!! 学園ラブコメ!?
異能の漫画家・高橋葉介のエッセンスを一冊に濃縮!
コミックス『ヘビ女はじめました』に11篇を追加し、怪談専門誌「幽」に掲載された30作品を収録した決定版として、ここに登場。

もくじ

【もくじ】
拝む女/アンデッドはじめました/半魚人はじめました/“むじな”はじめまし/妖怪畳女はじめました/胎児は夜這う/ドラゴン・タトゥの女/事故物件/みずおくれ/オカエリナサイ/ヘビ女はじめました/紅い蝶/顔/化烏/心霊写真/陰陽/視ないフリ/蛇女の絵/森を駆ける(「白雪姫」より)/ふらんそわ/押し入れの少女/追われる夢/帰還/邪眼/信じてください/雨/景子の後ろ/家族/僕が拒食症になったわけ/妻を捜しています/あとがき

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「拝む女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怪談専門誌『幽』に連載された約15年分の珠玉の数々。前作『ヘビ女はじめました』に11篇の未収録作が加わり読み応えも抜群。独特な怪奇と幻想の世界。怖いだけではなくウィットやユーモアに富んだ面白さが感じら 怪談専門誌『幽』に連載された約15年分の珠玉の数々。前作『ヘビ女はじめました』に11篇の未収録作が加わり読み応えも抜群。独特な怪奇と幻想の世界。怖いだけではなくウィットやユーモアに富んだ面白さが感じられ、何度読んでも新たな発見があります。夏の終わりにピッタリの漫画でした。 …続きを読む
    なつ
    2020年08月30日
    41人がナイス!しています
  • 雑誌「幽」に掲載された怪奇短篇をすべて収録。というわけで、前作の「ヘビ女はじめました」を購入していても、気にせず買うしかないわけです。なんといっても高橋葉介なので!この人にしか表現できない、不思議なユ 雑誌「幽」に掲載された怪奇短篇をすべて収録。というわけで、前作の「ヘビ女はじめました」を購入していても、気にせず買うしかないわけです。なんといっても高橋葉介なので!この人にしか表現できない、不思議なユーモアと残酷さ、同時に切なさが幻想的に存在するバランスが心地よくて、ずっとファンです。今回も良かった。 …続きを読む
    くさてる
    2020年09月12日
    21人がナイス!しています
  • ほとんど読んだ内容ばかりだったがまあ良い。高橋葉介さんは私が死ぬか作者が死ぬかのどちらかが死ぬまで追い続ける作家さんと決めてるから。何度見ても絵の中の蛇娘の話が表情が愛らしいのと、大人の女になった姿へ ほとんど読んだ内容ばかりだったがまあ良い。高橋葉介さんは私が死ぬか作者が死ぬかのどちらかが死ぬまで追い続ける作家さんと決めてるから。何度見ても絵の中の蛇娘の話が表情が愛らしいのと、大人の女になった姿への変遷が見事。 …続きを読む
    ナナシ
    2020年09月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品