就業規則に書いてあります!

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049131406

就業規則に書いてあります!

  • 著者 桑野 一弘
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784049131406

仕事は「好き」ですか――? 喜び悩める、働く全ての人に贈るお仕事小説。

 平河東子は大手企業人事部の労務管理。社員皆が健やかな職場環境を作る事にやりがいを感じていた。だが業績悪化でリストラに。叔父の伝で再就職したのは、違法すれすれの労働が蔓延る、下請けのアニメ制作会社だった――! 
 過剰な労働時間、最低賃金を大幅に下回る月収。日常的なパワハラ、セクハラ、従業員の失踪……。問題だらけの「8プランニング」の労務管理者になった東子は、”アニメの鬼”と怖れられる演出担当・堂島蕎太郎をはじめ、業界の闇と真っ向から対決する羽目に!?

 超絶ブラックなアニメ制作会社に、新米労務管理が殴りこみ――!? 仕事にがんばるすべての人を元気にする、人事部労務管理のおしごと。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「就業規則に書いてあります!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大手企業の労務管理にやりがいを感じていた平河東子。だが業績悪化でリストラされ、叔父の伝で下請けのアニメ制作会社に再就職するお仕事小説。問題だらけの会社で労務管理者になった東子が、「アニメの鬼」と呼ばれ 大手企業の労務管理にやりがいを感じていた平河東子。だが業績悪化でリストラされ、叔父の伝で下請けのアニメ制作会社に再就職するお仕事小説。問題だらけの会社で労務管理者になった東子が、「アニメの鬼」と呼ばれる演出担当・堂島蕎太たちと時には衝突しながら、退職希望者との面談、セクハラ相談、そして元請けからの過酷な取引要求との対峙など、試行錯誤しながら取り組んでいく展開で、過酷な環境と熱い想いに最初は戸惑いながらも、真摯に取り組む彼女が姿勢が少しずつ周囲を感化していって、認められてゆく結末はなかなか良かったですね。 …続きを読む
    よっち
    2020年05月08日
    36人がナイス!しています
  • 話はおもしろかったが、出版社というか編集関係者の力量のためにかなり残念なことになっている。「超ブラックなアニメ制作会社×新米労務管理のおしごと小説!」という帯の文句はその通りだが(ブラックでないアニメ 話はおもしろかったが、出版社というか編集関係者の力量のためにかなり残念なことになっている。「超ブラックなアニメ制作会社×新米労務管理のおしごと小説!」という帯の文句はその通りだが(ブラックでないアニメ制作会社があるかは別の問題だが)、「相談:働くって辛くて当然?」とか「相談:好きだから頑張るのがあたりまえ?」とあっても、そんな相談はまったく出てこないし、裏表紙のあらすじにある低賃金問題もかけらも出てこない。あと、堂島さんと対決という話ではないと思うんだけど…。誤植の見逃しの多さといい、著者がかわいそう。 …続きを読む
    ともパパ
    2020年03月30日
    19人がナイス!しています
  • 勤務していた建設会社をリストラで退職し、叔父の経営するアニメ製作会社に労務管理担当として勤務することとなったヒロイン平河東子が、非常識なまでの過酷な労働に直面し改善を志すといったライトなお仕事小説。旧 勤務していた建設会社をリストラで退職し、叔父の経営するアニメ製作会社に労務管理担当として勤務することとなったヒロイン平河東子が、非常識なまでの過酷な労働に直面し改善を志すといったライトなお仕事小説。旧態依然たる価値観を持つ堂島との侃々諤々なやり取りや、酷な取引条件を強要する元請けとの丁々発止など読み物として面白い。テンポも良いので、あっという間に読み終えました。テーマが拡散してる感はあるが、労務管理は地味な仕事でドラマにしにくいから仕方ないのかな。おそらくデビュー作だと思いますが、今後に期待できそう …続きを読む
    ponpon
    2020年04月09日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品