月と蛇と縄文人 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年04月24日
商品形態:
電子書籍

月と蛇と縄文人

  • 著者 大島 直行
発売日:
2020年04月24日
商品形態:
電子書籍

知られざる縄文人の「精神性」に迫る――。旧来の考古学の常識を覆す快著!

なぜ、縄文人は死者を穴に埋めたのか? 縄文土器の文様は何を意味しているのか? 旧来の考古学では問われてこなかった縄文人の「精神性」を、シンボリズムとレトリックの観点で読み解く意欲作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「月と蛇と縄文人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 正直「月の水」とか言われても全くピンと来ないので、ビミョーな反応しかできない私。縄文心(?)ゼロである。この何でもかんでもそこに帰結ですか…って気持ち、覚えがあるな…と記憶をたどってみたら、フロイトで 正直「月の水」とか言われても全くピンと来ないので、ビミョーな反応しかできない私。縄文心(?)ゼロである。この何でもかんでもそこに帰結ですか…って気持ち、覚えがあるな…と記憶をたどってみたら、フロイトでした。まぁ人間というのはその世界観に根差して理屈をつけていく生き物だと思うので、ありとあらゆることが一点に向かっててもおかしくないのかもしれませんが。縄文人にとって<実用性>は重視すべきことではなかったんだろう。\当時の人たちにとってはそうすることが重要かつ必要だった\という感覚は理解できるように思う。 …続きを読む
    ふぃすか
    2020年06月07日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品