おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方

おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
発売日:
2020年03月03日
商品形態:
電子書籍
ニコカド祭り2020

おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方

  • 著者 フクチ マミ
  • 著者 村瀬 幸浩
発売日:
2020年03月03日
商品形態:
電子書籍

3~10歳、自分の体に興味を持ったら始めよう。日々の会話が子どもを守る

子どもにどうやって伝えたら…が、マンガでわかる!

「なんでママは立っておしっこしないの?」と聞かれたら、
「知らないおじさんに髪をひっぱられた!」と子どもが泣いて帰ってきたら、どうしますか?
おうち性教育=子どもを守るための教育です。

自らが学校で詳しく「性教育」を教えてもらってこなかったママ・パパたち。
今の学校ではさらに教える範囲が狭くなっています。その一方、幼児からネットを使い性情報に簡単につながることができる現在、
子どもが性の対象になった事件を伝えるニュースも連日報道され「自分の子どもを被害者にも加害者にもしたくない」という漠然とした不安でいっぱいです。
性教育を学ぶことは、実は「性犯罪の被害者・加害者にならない」「低年齢の性体験・妊娠のリスクを回避できる」さらに「自己肯定感が高まり、
自分も人も愛せる人間になる」とメリットばかり!

では、いつ何から伝えるの? 世界では、5歳から(!)の性教育を取り入れている国が多く、3~10歳ごろの自分の体に興味を持ち始めた時が最も教えやすいタイミング。
お風呂上がりに「おしり~おっぱい~」とふざけ始めたら、教えるチャンスです! 本書は、「うちにも赤ちゃんはくる?」といった突然やってくる素朴な質問への答え方から、性犯罪の被害者・加害者にならないための日々の言葉かけ、思春期に訪れる男女の心と体の変化まで、親子で一緒に学ぶことができます。
日々の家族の会話で子どもを守り、これからの時代を生き抜くための力を養う「おうち性教育」をはじめましょう。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読友さんのレビューを読んで、いつかの時のためにリクエストしたのですが…なんと3歳から10歳の親に必要な本でした。漫画だから簡単に読めますが、内容は深いです。『プライベートパーツ』口、胸、性器、おしり。 読友さんのレビューを読んで、いつかの時のためにリクエストしたのですが…なんと3歳から10歳の親に必要な本でした。漫画だから簡単に読めますが、内容は深いです。『プライベートパーツ』口、胸、性器、おしり。その人のいのちに関わる部分なので、他人(親であっても)勝手に触ったり、触らせたり、見ようとしたり、見せてはいけない。大切に扱わなくてはいけない(優しく清潔に)勝手に触ったり見ようとしてきた人には『嫌だ』と言い逃げるように教える。正しい性についての教育を家庭でもできるように、一度は読んで欲しい内容です。 …続きを読む
    mariya926
    2020年08月02日
    117人がナイス!しています
  • コミック形式で読みやすい!プライベートパーツ!うちの娘(6歳)男性のチンチンを触りに行くのよね・・・親の教育だと反省。あと娘のお尻を私が「可愛いプリプリお尻ちゃん♡」って触ってて、それも反省。。性に対 コミック形式で読みやすい!プライベートパーツ!うちの娘(6歳)男性のチンチンを触りに行くのよね・・・親の教育だと反省。あと娘のお尻を私が「可愛いプリプリお尻ちゃん♡」って触ってて、それも反省。。性に対して、私自身が偏見や恥ずかしさをいくつも持ってたんだな~と気付かされた。セックスについて教えることも「寝た子を起こすな」と私も思っていたけど、正しい知識を知らないまま、ネット等で間違った知識を得てそれを信じてしまうと、悲劇が起こる。家庭の中で性に対してオープンに話せる環境を作る。事実を淡々と伝えることが大事。 …続きを読む
    mincharos
    2020年10月09日
    42人がナイス!しています
  • 3歳からできる性教育を漫画でわかりやすく解説。我が家にも小さい子供がいるので、性犯罪に巻き込まれないためにも他人事ではいられない。しかし「寝た子を起こすな」でいく学校教育には多くは期待できない…なので 3歳からできる性教育を漫画でわかりやすく解説。我が家にも小さい子供がいるので、性犯罪に巻き込まれないためにも他人事ではいられない。しかし「寝た子を起こすな」でいく学校教育には多くは期待できない…なので、親には何ができるのか。以下まとめ。正しい知識を身につけることは被害者加害者いずれになることも防ぐ/プライベートパーツには親と言えどみだりに触ってはいけない/嫌だと思ったことは嫌だと言って良い/子供に性について訊かれたら誤魔化さず年齢に応じた言葉で説明を/事前に両親の意見の統一や予行練習が大事/など。 …続きを読む
    イトノコ
    2020年07月28日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品