おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方

おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコニコカドカワ祭り2021
ニコニコカドカワ祭り2021
発売日:
2020年03月03日
商品形態:
電子書籍

おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方

  • 著者 フクチ マミ
  • 著者 村瀬 幸浩
発売日:
2020年03月03日
商品形態:
電子書籍

3~10歳、自分の体に興味を持ったら始めよう。日々の会話が子どもを守る

子どもにどうやって伝えたら…が、マンガでわかる!

「なんでママは立っておしっこしないの?」と聞かれたら、
「知らないおじさんに髪をひっぱられた!」と子どもが泣いて帰ってきたら、どうしますか?
おうち性教育=子どもを守るための教育です。

自らが学校で詳しく「性教育」を教えてもらってこなかったママ・パパたち。
今の学校ではさらに教える範囲が狭くなっています。その一方、幼児からネットを使い性情報に簡単につながることができる現在、
子どもが性の対象になった事件を伝えるニュースも連日報道され「自分の子どもを被害者にも加害者にもしたくない」という漠然とした不安でいっぱいです。
性教育を学ぶことは、実は「性犯罪の被害者・加害者にならない」「低年齢の性体験・妊娠のリスクを回避できる」さらに「自己肯定感が高まり、
自分も人も愛せる人間になる」とメリットばかり!

では、いつ何から伝えるの? 世界では、5歳から(!)の性教育を取り入れている国が多く、3~10歳ごろの自分の体に興味を持ち始めた時が最も教えやすいタイミング。
お風呂上がりに「おしり~おっぱい~」とふざけ始めたら、教えるチャンスです! 本書は、「うちにも赤ちゃんはくる?」といった突然やってくる素朴な質問への答え方から、性犯罪の被害者・加害者にならないための日々の言葉かけ、思春期に訪れる男女の心と体の変化まで、親子で一緒に学ぶことができます。
日々の家族の会話で子どもを守り、これからの時代を生き抜くための力を養う「おうち性教育」をはじめましょう。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読友さんのレビューを読んで、いつかの時のためにリクエストしたのですが…なんと3歳から10歳の親に必要な本でした。漫画だから簡単に読めますが、内容は深いです。『プライベートパーツ』口、胸、性器、おしり。 読友さんのレビューを読んで、いつかの時のためにリクエストしたのですが…なんと3歳から10歳の親に必要な本でした。漫画だから簡単に読めますが、内容は深いです。『プライベートパーツ』口、胸、性器、おしり。その人のいのちに関わる部分なので、他人(親であっても)勝手に触ったり、触らせたり、見ようとしたり、見せてはいけない。大切に扱わなくてはいけない(優しく清潔に)勝手に触ったり見ようとしてきた人には『嫌だ』と言い逃げるように教える。正しい性についての教育を家庭でもできるように、一度は読んで欲しい内容です。 …続きを読む
    mariya926
    2020年08月02日
    119人がナイス!しています
  • 超良書!親から子に伝えたい性教育関連の本は多々読んで来ましたがベストオブベストくらい良かった。全編コミックエッセイで読みやすいのはもちろん性教育というか最早「命の教育」、子ども達が自分も大切な人も大事 超良書!親から子に伝えたい性教育関連の本は多々読んで来ましたがベストオブベストくらい良かった。全編コミックエッセイで読みやすいのはもちろん性教育というか最早「命の教育」、子ども達が自分も大切な人も大事にできる伝え方が満載。実際にどう伝える?と悩むところも具体的な声掛け例が載っているし(しかもとても納得で実践的!)子育てしている人なら本当に全員に読んでほしい!と思える1冊でした。おうち性教育という表題的に、目を背けたくなったり家でやらなきゃいけないの?ー感を感じさせるかもですが読んでみたら感動すること必至! …続きを読む
    あっか
    2021年01月12日
    74人がナイス!しています
  • 性について学ぶことによって、性的なトラブルを避けることができる。それだけでなく、自分の性や体に対して肯定的に捉えられるようになって「自己肯定感の高い人間」に育つ。子どもに性について伝える難しさや、かけ 性について学ぶことによって、性的なトラブルを避けることができる。それだけでなく、自分の性や体に対して肯定的に捉えられるようになって「自己肯定感の高い人間」に育つ。子どもに性について伝える難しさや、かけるべき言葉の例がコミックで描かれており興味深い。またいずれ読み返してみたいと思える本だった。 …続きを読む
    2021年07月15日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品