あの日、神様に願ったことはIII beginning of journey under the bright blue sky

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年08月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784049130713

あの日、神様に願ったことはIII beginning of journey under the bright blue sky

  • 著者 葉月 文
  • イラスト フライ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年08月07日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784049130713

――これは、叶羽と瑠璃。ふたりが紡ぐひと夏の逃避行。

 長かった一学期も無事に終わり、夏休みを迎えた叶羽たち。一つ、二つと白紙だった予定が埋まっていく中、ある夜、叶羽は後輩の高峰瑠璃と出会う。
 幼い頃に別れた父親と再会するため家出を決意した瑠璃に叶羽も一緒についていくことにするが、訪れた遊園地で彼女の姿が幼くなってしまい――!?
「あなたはだあれ?」
 “本当の父親”に会いたいと願う瑠璃と、父親との確執を未だ抱え続けている叶羽。
 長い長い旅路の果てに二人が辿り着いた答えとは――。
 一年に一度、願いが叶う町を舞台に繰り広げられる彼と“彼女たち”の甘酸っぱい青春ストーリー、シリーズ第3弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あの日、神様に願ったことはIII beginning of journey under the bright blue sky」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 夏休みを迎えた叶羽たち。ある夜、家出を決意した後輩の高峰瑠璃と出会った叶羽が行動を共にする第三弾。思い出の地を巡るたびに過去を思い出し、姿が幼くなってゆく瑠璃。本当の父親に会いたいと願う瑠璃と、父親と 夏休みを迎えた叶羽たち。ある夜、家出を決意した後輩の高峰瑠璃と出会った叶羽が行動を共にする第三弾。思い出の地を巡るたびに過去を思い出し、姿が幼くなってゆく瑠璃。本当の父親に会いたいと願う瑠璃と、父親との確執を未だ抱える叶羽が長い旅路の果てに辿り着いた答え。後輩の窮地にそっと寄り添えるのが彼らしいですけど、繊細な心理描写の積み重ねやはっとするような素顔を垣間見せてくれるヒロインが、試練を乗り越えて笑顔を取り戻す展開にはぐっと来るものがありますね。彼女たちとの距離感も絶妙で続巻読めるのを楽しみに待っています。 …続きを読む
    よっち
    2020年08月09日
    35人がナイス!しています
  • 夏休みのある夜、叶羽は後輩の高峰瑠璃と出会った。家出をするという瑠璃に対し、一緒について行くと告げる叶翔。それはミラクーティアの奇跡に導かれた、瑠璃の思いを叶える旅の始まりだった…。ひと夏の二人の旅行 夏休みのある夜、叶羽は後輩の高峰瑠璃と出会った。家出をするという瑠璃に対し、一緒について行くと告げる叶翔。それはミラクーティアの奇跡に導かれた、瑠璃の思いを叶える旅の始まりだった…。ひと夏の二人の旅行は『家族の絆』を結ぶ旅となる、そんな第3巻でした。葉月先生の瑞々しい筆致で描かれてきた青春ストーリーですが、残念なことにここで第一部終了とのこと。いつか第二部に出会えることをミラクーティアに祈りながら、葉月先生の次の作品も楽しみにしています。  …続きを読む
    芳樹
    2020年08月17日
    30人がナイス!しています
  • 夏休み、本当の父親に会いたいという瑠璃に付き合い家出する中、道中の遊園地で瑠璃が突然幼児になってしまう今巻。―――はぐれ彷徨う幼い星、放浪の果てに何を見る? 試練はいつもすぐ側に。瑠璃と叶羽、父親に想 夏休み、本当の父親に会いたいという瑠璃に付き合い家出する中、道中の遊園地で瑠璃が突然幼児になってしまう今巻。―――はぐれ彷徨う幼い星、放浪の果てに何を見る? 試練はいつもすぐ側に。瑠璃と叶羽、父親に想う所を抱えた似た者同士な二人が親と向き合い、自分の心と向き合う巻であり、青春の周り道と言わんばかりに戸惑い悩み進む、不思議な青春が更に切なさと温かさを増し面白くなる巻である。これからも進む、少しずつ変わりながら。ここで終わるのは寂しい限り、是非最後まで彼等の旅を読みたい。 この先もいつか読める事を、切に願う。 …続きを読む
    真白優樹
    2020年08月14日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品